2011/12/09

蔵前〜御茶ノ水




今日は某仕事の打合せの後に色々まわって
きました。 蔵前の in-kyo や、 御茶ノ水の 
ギャラリー f分の1に、1月の辻恵子展の 
チラシを置いていただきました。    



in-kyo と同じビル・アノニマスタジオでは
「こんな写真を撮ったよ」と、奥に写る2人に
見せたら「なにこれ! どうして iPodで撮った
のにiPodの画面が写ってるのっ!?」と驚かれ
ましたが、いやいや、手前に見えるのは単に
角が丸い黒い看板です。☺       




今回の展示では、色とりどりのレンゲや
自然素材でつくった紐、毛糸の帽子や 
靴下などもあり、あったかそうでした。
いろいろ試着したけど決めきれず。  




シンプルな洋服が多い中、細かな刺繍の
入ったものも。会期中また来られたら 
いいな。 15 日までだそうです。   



*  



展覧会をハシゴして、アノニマスタジオの近くの  
カワウソブログ内関連記事)の「コップとて」へ





石田昌浩さんの硝子作品と、カワウソの
ヌシの一人、写真家の大沼ショージさん
の作品が展示されています。     


以前紹介した写真集「コップとて」も
お見逃しなく。          



作者名を訊きわすれましたが、リースも
すてき。こちらも、15日まで。    







思いがけず仕事が早く終わって蔵前での展示を駆け足で見たけれど、今日のおでかけの 
メインは、これでした。チェルノブイリ原発から 4km の街で事故から 12 年後に撮られた
ドキュメンタリー映画です。いのちの食べ方」と同じ監督。原発事故から未だ1経って
いない日本で観るチェルノブイリ原発近くの町の 12年後の姿。怖いシーンは 1つもない筈
なのに、静かに訴えかけてくるような緊張感がありました。上映は明日・ 12/10 まで。 






色々思うところあれど、ゆっくり夕食。
デザートのソースがでした。    
  


御茶ノ水橋の上で空を見上げる。月が
明るいね。明日は月食だってね。  




0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...