2014/07/28

ヴェネツィアからの絵葉書、フルネーム・呼び捨て






今日は、ちょっと前からアレコレとやりとりをしている海外での合同展のことで
かなりの進展がありました。というか、よし、行こう。と決心をしたというか。
旅程について話(チャット)をしたりしていた。一緒に展示をする人とは、  
お互いに作品を評価しあっていて、そういう(あるいみ言葉によらない、作品に
よる)通じ合い、きっかけはとてもうれしいし、彼女の作品と私の作品が一つの
空間に展示されるのだ、とおもうとワクワクする。他にも今日は私が関わった 
某書籍が海外で出版されるという話があるとか(これについては改めて)、  
それから茅ヶ崎での二人展「Cut!」の出張のときの宿を押さえたりとか、   
旅とか、国際的な話の多い日だった。そういえば、ベネチアから絵葉書も   
来ていた。くんくん、洋書のにおい。←悦。                




それにしてもだ、辻恵子、と呼び捨て・フルネームで呼ばれることの多いことよ。
非・日本人の友達ですら。達筆だしイタリア語わかんないけど、元気そうだね。 
まだ小さいあの子のサインとおぼしきグニャグニャっとした殴り書きも端っこに。
*宛名なので当たり前といえば当たり前なのですが、このイタリア人の友人は
口頭でも、私を「ツジケイコ」とフルネームよびすてで呼びます。   






0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...