2014/10/14

「PAPIER - 紙」展・欧州旅日記:ユトレヒトの運河






 


「PAPIER - 紙」展・欧州旅日記:つづき)ユトレヒトの教会・美術館を見てから
運河沿いを歩いてみました。アムステルダムといえば運河!という印象ですが
ユトレヒトにも、あるのです。                     




下におりてみようか、とハーティさん。道路の下で、川沿いの住宅もあって驚く。
氾濫したりしない・自然の川ではないからこそ、なのかしら。         




鴨のご夫妻、こんにちはー。オスのほうがキメキメなのね。深緑色が格好いい。





ほら、見て。とハーティーさんに促されて見上げると、かわいらしい飾りが。




これは迫力あるね。やや怖いくらい。





なんて思いつつ、上の歩道に上がると…





きょとーん、と犬が私を見ていました。




淡いピンクの壁も綺麗。日本では(建築において)なかなか見ない色彩感覚。





もうちょっと中心地っぽいところでは、こんな光景も。観光客むけのクルーズ
おしゃれっぽい外観の店で、船で運河から直接入れる入り口が設けられている 
ところも、ありました。(旅日記、つづきます)              



この展覧会のための欧州への旅でした:            


PAPIER - 紙」                             
作家: Maartje JaquetJudith Koning, Charlotte Moufti, 辻恵子
会期: 2014年10月11日(土)〜 11月9日(日)        
会場: Le Poulailler                       
住所: 11 Rue du Saint-Get, 59830 Wannehain, France    





0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...