2015/02/26

辻父娘が夏の図案をデザイン:「季節の紋切りあそび」の台湾版









父・辻賢二郎と私・辻恵子が夏の図案の製作/デザインを担当した書籍季節の紋切りあそび
(2014/8、ブティック社・刊)台湾版・摺×疊×剪×刻4步驟完成 120款 美麗剪紙」が、  
Elegant-Boutique 新手作より20014年12月に刊行されました。              


(摺×疊×剪×刻4步驟完成 120款 美麗剪紙, Taiwanese edition 
of a paper cutting book 季節の紋切りあそび has been published 
in 2014 December. TSUJI Keiko and her father Kenjiro
designed / made summer motifs.)





一番上に載せた、スキャニングした画像だと分かりづらいですが、
UVインキ(UVニス)で、部分的に光沢のある表紙になっています。





そうそう、こういうふうに日本語の「の」は中国語のなかでも定着しているん
ですよね。シンガポールや香港の食品パッケージなどで見たことがあります。
そして縦書きでコンマ(「趣味中」の次の「, 」)を中揃えにしちゃうんだー
などと、色々ちがって面白い。                     




「かくれらかたち」?(「かくれたかたち」)とか、誤表記はご愛嬌。
父はこれが"台湾デビュー"でございます。(私は絵本などの翻訳版や
テレビの放送で5度目?→ 詳細はこちら :過去のブログ記事)  
 



海の向こうでも、チョキチョキとこの図案が切りだされるのかしらん。
嬉しい事です。同書の、これまでの関連記事はこちら。子どもを対象と
したワークショップの導入部で切ってみたり、奈良の友人が新薬師寺に
飾られた紙の灯籠にあしらってくださったりしてます。       

→ 台湾版の通販はこちらをどうぞ!(右上で日本語モードにできます)








0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...