2015/10/04

第40回個展2日目:朝の光、水辺で一服、学友デー






第40回個展、二日目。西荻窪の駅前で、ボーイ(&ガール)スカウトの子たちが 
赤い羽根の募金活動をしていたので、入口の案内状の上に頂いたのを飾りました。



早い時間に見られる景色、なかなか素敵です。夜は夜で、また、ちがった雰囲気。
どの時間に来るかでも、印象ちがうのだろうなあ。※立体像は別の作家さんの作品



坂本千明さん、ようこそ!坂本さんは、cafe+gallery芝生の作家仲間。私が居る 
西荻窪から2つ隣の駅、阿佐ヶ谷のCONTEXT-ingで「退屈をあげる」原画展  
開催中。(更新おそくなり、更新の時点では会期終了しております)。    




画廊内のカフェスペースで、お手紙書いていってくださいね。
左上に見えるのは、小さな街の絵葉書。今回、この展覧会の 
ためにお送り頂きました。手前は「手紙のある暮らし」。  
取材を受けた本です。                  



カフェスペースの通常メニュー(きょう、10/7、8、9)は、こちら。
会期終盤の3日間(10/10、11、12)は、あゆみ食堂のランチもあり。



水辺の窓辺で一服、いい時間です。お客さまの飲んだあとです、私ではなく:笑。
メニューはお飲み物だけですが、いただきもののお菓子がついてきたりします。 



ところで、物販情報:


現在取り扱い場所にお預け頂いている分だけ(追加納品不可の)絵本「かくれた かたち
1 2 3ですが、会場・みずのそらのでの取り扱い分が完売いたしました。絵葉書は未だ
ございます。そして、6jumbopinsデザイン、辻の切り文字の手ぬぐいはラス2です。
ランダムに並んだ文字の中に「AKB」も。ファンの方、いかがですか。なんてね。  




初日の昨日よりは、ゆったりとした時間。人の波というのがあるようで、
昼ころに沢山いらして、少し静かな時間を過ごして、夕方にまた、沢山 
いらして。初日にも来てくれた友人が家族をつれて再訪してくれたり。 
ちなみに奥で写真をとっているのは…                


 
写真やモデルや文筆も手がける東野翠れんさん。三人で立ち話をしていて
翠れんさんの方を見ないで声を聞いていて、声や話し方も美しくて驚く。
昨日、ラテン系言語には「おはよう」と「こんにちは」の区別がない?と
いう話題が出た話をする。ヘブライ語では「朝」「よい」の語順で、  
「グッド・モーニング」の意味なんだって。いろんな人に会い、いろんな 
事を知る個展会期中であります。                 



夕方、プチうちあわせ。搬入日に打診を人づてに聞いた案件。
叶うといいなあ、と、もう少し暗くなったこの水辺で思う。 
この日は、なんとなく「学友デー」だった。久しぶりに会う 
クラスメイトが来ます、と画廊主に伝えておいたら、しばらく
して「クラスメイトの方いらっしゃいましたよ」と教えて  
頂き、見ると違うクラスメイト。「あれっ?」。なんと、  
近くでランチをしていて、お店で案内状をみつけて来てくれた
そうです。十年ぶりくらいの再会。夕方、事前にお知らせを 
頂いていた方のクラスメイトがいらして、一緒に夕食。   
会わない時間って何だろう。瞬間冷凍・解凍したみたいに  
同じに思えた。ま、お互い色々変わっているのだろうけれど。


さて、このあと2日休廊日(でした!)(更新おそくなり、明日
水曜日から最終日の月祝まではお休みナシでオープンです!)
是非おでかけください。時間未定ですが毎日在廊します。  



辻恵子 第40回個展「A Heaven in A Wild Flower
10月3日(土)~10月12日(月・祝)*10/5(月)6(火)休み
会場/ギャラリーみずのそら(東京・西荻窪)


10/10(土)~12(日)の3日間は、あゆみ食堂・開催です。
大塩あゆ美さんのお料理をお楽しみ頂けます!











0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...