2016/05/27

微笑む魚、雨粒、青空洋品店の「浴衣のキオク」展





 

午前中は線画の制作を進める。魚料理、喰われようとも微笑む魚。
魚はキリストの象徴なんだよね、たしか。違ったっけか。あとで 
調べなおそう。→ これだ。  <●);;;;><         






その制作に使う資料を出力するために、午前中も
ちょこっと外出。雨粒がきれいでした。赤や、 




黄色の花、に透明の水滴がキラキラ。




クリップで綴る製本にしたため、頁とどき、裏表紙がとどき、
表紙がとどき、今日は最後の1頁(序文)が届き夜までに製本 
作業(クリップでとめる)、パッキング、発送準備ができた。 
個展直前にひらめいたので、もしかして…なんて思わないでも 
なかったいたけれど、なんとか間に合いました。(デザイナー・
渡邉さんのおかげ!)。出来上がりを、どうぞお楽しみに。  





あれこれ、慌ただしい午前を過ごしたあと、
昼どきに、ちょこっとお出かけしました。 
遠方に住まう、友人で服飾作家のあづちゃん
の展示会へ。快活ですてきな方。以前、私が
山口県で個展をしたときにお会いして以来。





ティッシュケースの破格さに驚いていると、小学生だったか、
店主の娘さんが手縫いで作っているのだとか。自分で縫う、 
ものを作る練習にもなるし、ものを買って頂くよろこびも  
知ることができるし、同時に、お金を頂くということは大変 
な事なんだよ、という両方をね、勉強させるためにと(もっと
軽快な調子で)言っていて、さすが!と思ったのでした。  
いい母さんだ。知り合って長いのに、あづちゃんの服を   
買うのは初めてかもしれない。見えない部分の額縁仕立てが 
綺麗ね、とは洋裁上手の母の褒め言葉。奈良に着てこうっと。




青空洋品店の展示会の会場・カワウソ(は、「とと姉ちゃん」
オープニングの写真も撮った大沼ショージさんたちの事務所・
兼・イベントスペースなのですが)、その真上には、次回個展
会場NAOT NARAの東京店NAOT TOKYOがあります。この案内状を
東京でもらえるのは、ここだけかもしれない。是非!旅がてら
いらしてくださいね。                  





6月1日〜6月12日 @ NAOT NARA

是非お出かけ下さい!



★ 会場HPでのイベント情報: naot.jp/blog/2016/7046
★このブログでの関連記事: tsujikeiko.blogspot.jp..naraten







新しい服を手に入れ、ウキウキしつつ、ああ、帰ったら
アレ(製本)して、コレ(パッキング)して…と考え 
ながらの帰り道、またポツポツと雨が降ってきました。
降り始めのアスファルトは、いつまでも眺めていたく 
なります。乾いた地面が、全部水玉で隠れて潤うまで。








0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...