2016/05/13

赤い服の女、パナソニックで高画質の「花束を君に」を観る





花束を君に」ミュージックビデオのコスプレみたいな
格好をして外出。行き先は、パナソニック映像。 




先ほどの写真は、このポーズの真似でした。笑
*アニメーターの小中志展(しのぶ)さん撮影




コスプレ?の完成度を高めるため、珍しくハイヒールも
はきました。ちなみに、次回個展会場NAOTの靴。 
「普段から〜♪」と、「花束を君に」の冒頭はこんなふうに
赤いハイヒールをはいた足元から始まります。    






4月に発表された30秒バージョンでは人間のままの
赤い服の女性、じつは…人魚でした。演出の小川
純子さんが絵コンテを描き、こういうふうに、と
人魚が出てくることを伝えられたのですが、実は
私はいっとき(文化学院にいた頃)、人魚という
モチーフにとりつかれたように描きまくっていた
次期があり、わー、また人魚を作れるのかあ!と
ワクワクしました。貼り絵で人魚を作るのは初、
当時はぶわっ、水彩などで描いていましたが。 




映像関連の職業のかたがた同士で、専門用語会話が
飛び交う。技術者!とか職人さん!て感じで素敵。







実物はもっともっときれいなのですが、こうやって
写真で見ただけでも赤が何とも綺麗でしょ。何が 
どうなって凄く綺麗に見えるのか、原理は私には 
とうてい説明できないのですが、画面が美しくて 
びっくりした。身近な、紙媒体でたとえるなら、 
すんごいいい紙で、いいインク使って最新の印刷 
技術で本をつくってくださってるようなもの?  



うちのコ(絵)がお世話になりました。ありがとう
ございます。近日、量販店などでのパナソニックの
4K対応テレビ高画質のコンテンツの1つとして、
流れるそうです。ご注目くださいね。      







0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...