2016/09/20

ハロー!ブックスからの帰路:新潟で大橋秀三展と北書店






佐渡での「ハロー!ブックス」から新潟へ。
美術家のコイズミアヤさんと合流しました。

佐渡〜新潟港のある新潟市よりは南の長岡に
お住まいなのですが、初めて新潟に行く事を
伝えるとなんと、新潟までいらして下さった
のでした。たまたま旅程が重なり、ハロー!
ブックスにもいらしてくれた先輩たち(女性
ふたり)と共に、新潟から南下する小旅行。

         *写真はセンパイ撮影




上の写真は、「新潟の建築家
大橋秀三住宅展」にて。  




整然とした建築の絵も、よくみると
凄く細かく、緻密とはちがう強さの
ある(グリグリ!と有機的な線の)
手描きで描かれていて、迫力。  
静かなのか、うごめいているのか。


つぎに、


新潟といえば何が見たいとか、
ほとんど知らないままコイズミ
さんに「唯一知ってて、行って
みたい場所」と伝えた場所へ。




じゃーん、北書店!佐渡での
「ハロー!ブックス」にも、
出店なさっていたお店です。



私の絵(「かげはどこ」の表紙の絵!)も
載っているこのチラシの実物、持っていな
かったので頂いて帰りました。ほくほく。



それから、これは後日談ですが、新潟の北書店で父母への
土産にと買った日本の歌の本。懐かしい歌を思い出したり
歌ったりしてもらえるかな、と思ってはいたのですが、 
ぱっと開くと、故人の(& 私に似てるという)叔母が好き
だった曲があり、もうすこし先が彼女の命日なのだけど、
すこし早めに帰ってきてるのかもね、と話していました。
開いたところがその曲だった偶然に驚くとともに、パッと
昔の情景や人を思い出させる「歌の力」を感じました。 





ずいぶん経ってから、(といっても10/2、
ハロー!ブックスについてのブログ記事も
書き終えていない!とき)、北書店が出店
するイベントが東京でもあるとのことで、
ふらりと立ち寄りました。婦人倶楽部の 
グッズ(私もてぬぐい、かいました!)も
並んでいて、他にも佐渡関連の書籍あり。
新潟に行ったときは店主さんが店番をして
いたわけではなかったので、皆、北書店、
すばらしいと感動してましたよ、と、直接
お伝えできました。よかった。     









0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...