2016/09/18

佐渡「ハロー!ブックス」で食べたもの、飲んだもの+アルファ







今回初参加した、佐渡での「ハロー!ブックス」の写真を整理中、
どれからどう紹介していいものやらーと思って、まずは食べ物で 
まとめてみました。美味しそうな冷やしラーメンは、お店ではなく
佐渡産小麦でオリジナル特製ラーメンをつくろう!」という、  
玉置豊さんのワークショップのスペースにて。         




私も頂きましたが、コシがあって、美味!でした。
今回の旅で、何がおいしかった?って訊かれたら 
これかも、記憶に残る味。アゴ出汁の香り。   




参加者の皆さんは、粉をこねて、製麺機にかけて、と
手を動かしてらっしゃいました。私は時間がなくて、
食べただけ。ずるっこしました。         








ハロー!ブックス」の会場の校舎の中で食べられるのは
玉置さんのワークショップが開催されていた場所だけ
だったのですが、屋外には、いくつか出店がでていて


パンやカレー、おまんじゅうなんかもありました。 
写真は、二日目のランチ、くんせいチーズを    
トッピングしたカレーと、りんごジュース。濃厚  
だからお好みでサイダー割りにもできるとのことで 
(@パン屋さん)、シュワシュワで頂きました。   








東京から移動してきて、搬入を済ませ、翌日から
イベント本番!だったので、眠気覚ましに珈琲を
飲みたいなあと思っていたら、イベント運営者の
一人・おはるさんの「おけさどコーヒー」の出店
もあって、アンパンと一緒に愉しんだり    




クロワッサンと一緒に頂いたりしていました。
お店番している方がエアロプレスという方式で
いれてくれました。初めて見た〜。     



東京でも飲みたいなあ!と思う美味しさ
だったので、豆も買い求めて…    




帰りに、佐渡の両津港で買い求めた「とち餅」と
おけさどコーヒーを、東京での休憩時間に。この
お餅は、じつはずっと食べてみたかったもの。 
私の母校が、マロニエ通り(とちの木の並木道)
にあったもので、秋になるとコロコロ落ちる、 
茶色い、丸っこい、つるつるのクリのような実は
渋みがつよいのだけれど、しっかりアク抜きを 
して、お餅と混ぜて食べる文化がどこかにあると
聞いたことがあったのでした。とろける美味しさ
でした。また食べたい。           


バターもオススメだってきいて、
買って帰りました。      





それから、佐渡牛乳のパックがかわいいので
1つ買って帰りました。開け口を間違えたら
面白い顔になりました。参加者の方が、是非
佐渡牛乳のバターを試して!と教えてくれた
ので、買ってあります。それも、楽しみ。 








0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...