2016/09/18

ハロー!ブックス:漂着教室、海越しに見る本州、姉さんかぶり







佐渡での「ハロー!ブックスレポートレポート、つづき。
このオブジェ、新潟から佐渡にいらしていた北書店の店頭に
あったのですが、これは売り物だとか新潟から持ってきた 
ものではなくて…                   
↓                    



楳図かずお「漂流教室」ならぬ、「漂着教室」という
犬飼ともさんのワークショップが開催されていて、 
海辺に落ちていた漂着物をグルー・ガンで     
くっつけて、オブジェを作るれるのです。     



    ↓    




私も、自分のワークショップの前の短い時間で
ちょこっと作りました。魚の化け物っぽい??




これは学校に着いたばかりの時だったか、
二日間のイベント(ハロー!ブックス)が
終わるころには黄色い棚の上にも作品が 
ずらーり、と並んでいました。     




佐渡の海と、カモメ
(宿の近くにて)  


遠くに見えるのが、本州の
新潟市のあたりだそう。 
佐渡といえば前にも書いた
婦人倶楽部という音楽の 
グループがあるのですが、



どんぶらこ、どんぶらこと(人力の)たらい舟で新潟まで行けるかな?って
内容の曲があるのですけれども、「行けるわけがないじゃない ♪」「ふつう
いけないわ ♪」…な距離に見えました。本州から離れて、島で暮らすって、
どんな感じなんだろう?驚くほど、同世代の、本州からの居住者が多くて 
驚いたり、その引力はなんだろう?と感じようとしたりしていました。  




ハロー!ブックスでは婦人倶楽部の
CDやグッズも売っていて、私は先行
発売だったという手ぬぐいを手に 
入れ掃除をするときに姉さんかぶり
をして、婦人倶楽部気分でした。 

         











0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...