2017/06/30

【おしらせ・目次】


 

 ★ 絵本「かげはどこ」、重版決定!7月から第2刷 ★ 東大・東洋文化研究所のファイルのデザイン原案と切り文字

 
7/1~7/30 「貼リ切ル」出版記念原画展 in 愛知          辻恵子作品集「貼リ切ル」

  


★ 銀座の手ぬぐい
 ★東京駅の絵葉書発売中です        
 ★ブックカバー復刻!




【展覧会・イベントなど】

 ◎ 金沢・オヨヨ書林せせらぎ通り店での「貼リ切ル」出版記念原画展(展覧会) 5/24〜6/4:
 ◎ 第22回NHKハート展」に参加しています。次回は札幌で開催 6/6 ~ 6 / 18 @ さっぽろ地下街オーロラプラザ
 ◎ 次回個展は2018年・秋に東京の「ing」で開催します


【作品集・絵本ほか → ((通販可能なものはこちら))

 ◎ 貼り絵と切り絵の作品集「貼リ切ル」
 ◎ 佐渡グッズ(絵葉書、貼り絵キットほか)
 ◎ SHARED TOKYOの「TOKYOまちあわせ」シリーズ・銀座の手ぬぐいを辻恵子がデザイン
  HASAMI BOOKS - 1K for KIRIE」*自主制作の本。以下、HB ◎ HB- 2日めくりの日々
 ◎ HB - 3Cut! ◎ HB - 4「A Heaven in A Wild Flower ◎ HB - 5 「貼り絵の作りかた
 ◎ 豆本「ぞうさんぽ」 ◎ 切り絵の絵本かくれた かたち 1 2 3 ◎ 切り絵の絵本マークのなかにかくれたかたち
 ◎ 水彩画の絵本まるをつくる ◎ 切り絵と貼り絵の絵本しょくぶつえんのまいご

【掲載誌など】
 ◎  玄光社のイラストレーター年鑑「イラストレーションファイル2017」掲載、巻頭にインタビューも 
 ◎ 題字(装幀画?)を製作「その他の外国語エトセトラ
 ◎ 景山えりか著「月整活」装丁画、題字、挿絵
 ◎ 朝日新聞(首都圏版)「私の描くグッとムービー
 ◎ 国際紙パルプ商事の広報誌「TSUNAGU」Vol.29の巻頭特集で辻恵子作品が紹介されました
 ◎ 東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントのテーブル・マナー冊子の挿絵、題字を製作
 ◎ 「栄養と料理」連載「思い出の味」の題字を製作
 ◎  月一回くらいの頻度で配信:メルマガ

【「とと姉ちゃん」関連】
 ◎ DVD・ブルーレイBOX1・2・3のパッケージに辻の貼り絵が登場
 ◎ 宇多田ヒカルさんの新曲「花束を君に」のミュージック・ビデオのアートワークを制作
 ◎ ブログでの関連記事は→ http://tsujikeiko.blogspot.jp/search/label/toto

 *そのほかの主な仕事は【こちら】、展覧会履歴は【こちら








Google+

2017/06/28

辻恵子の作品集「貼リ切ル」







辻恵子の画集「貼リ切ル」が、2017年1月20日に刊行
発行/東京ニュース通信社 発売/徳間書店    

ISBN978-4-19-864335-5


*表紙のアートワーク、題名は2016年6月に開催したNAOT奈良での個展と同じです。

巻末には、個展「貼リ切ル」の際に製作した自費出版本「貼り絵の作りかた」の
ページが縮小されて、付録として再収録されています。

余談ですが個展の題名が本の題名になるのは2004年の個展
かくれた かたち」が、2008年の絵本「かくれたかたち 1 2 3」、
年の「マークのなかに かくれた かたち」になったのに
続き、2回目。両方とも、編集者があの言葉は
作品を、よく表しているから、と
推してくれました。


サイン本は、2017年4月現在、下記の場所でお求めいただけます:

ハルカゼ舎(東京・経堂)★cafe+gallery芝生(東京・経堂)
仄仄(東京・駒込)★イリアス(東京・谷中)





帯がある状態







背表紙の文字のデザインは、作品集製作に 

あたって自身で組み直しました。



帯を外すとこんな風になっています。
(ブックデザインはスーパージャムの
波奈裕之さん)、NAOT NARAでの 
個展の案内状を、「とと姉ちゃん」の
オープニング映像の花束と重ね、絵を
広げてくださいました。      










カバーを外したところには、同じく
NAOT NARAでの個展の際に製作した
自主制作本「貼り絵の作りかた」の
表紙の絵が使われています。また、
下の写真の・・・        
↓        
 

NAOT NARAでの個展「貼リ切ル」の際に製作した
自主制作本「貼り絵の作りかた」の貼り絵キットが
作品集「貼リ切ル」の巻末におさめられています。
実際の自費出版本の方が大きめ(作りやすい)のと
クリップ製本で簡単にページがバラけ、すぐに製作
できる利点。オリジナル版「貼り絵の作りかた」も
引き続きよろしくお願いいたします。 :)     

          ★通販はこちら(cafe+gallery芝生)



媒体で紹介いただきました:
フリーペーパー「JR TOWER ART SCENE No.31
 新潟日報「上越かわらばん」6月10日 他


*注:「辻恵子 文・絵」とありますが、文章は別の方です。


金沢での出版記念原画展のことを毎日新聞の石川県版で、
記事にしていただきました:mainichi.jp/articles/20170610/ddl/k17/040/307000c



辻恵子作品集「貼リ切ル」出版記念原画展
(1)2017年3月2日〜4月3日 新潟県・佐渡島の南書店
(2)2017年4月10日〜5月6日 新潟県・新潟市の北書店
(3)2017年5月24日~6月11日 石川県・金沢のオヨヨ書林せせらぎ通り店とコラボン
(4)2017年7月1日~7月8日 愛知県・名古屋市の「神宮の家」モデルハウス
(5)2017年7月15日~30日 愛知県・一宮市のエコ建築考房





辻恵子作品集 貼リ切ル

アマゾンでのお求めは上の画像をクリック






2017/06/24

卵色の「類友」、チャンプルーの日







今日は外出。上は画廊に向かう道すがら撮った写真。
「類は友を呼ぶ」?卵色がお揃いのお嬢さん達。  




今日はキッチンミノルさんの写真展へ。
昨年秋の個展では夫妻を撮った連作で、
今回は沖縄の食が主題。勢力的。立ち話
で、うろ覚えですが、沖縄の食文化は、
大陸から伝わってきたもの、米軍基地が
あるのでアメリカ発祥のもの、そして 
地元の食文化がまざり合っているのだ 
そう。沖縄の言葉では、チャンプルー。


沖縄 のこしたい店 忘れられない味: 文化を伝え、地元で愛され続ける

キッチンミノルさんが写真を撮った本
「沖縄 のこしたい店 忘れられない味」
の出版記念展。花ぼうる」という、
手作業で生地に模様をつけていく  
お菓子の姿が印象的だった。    






それから、先日と同じように銀座から地下鉄で
末広町・アーツ千代田3331へ。前回は早まって
お会いできなかった一時帰国中のアーティスト
と再会、ご家族に「初めまして」。たまたま、
学友親子とも再会。久しぶりに会う赤ちゃん、
にこにこ、ふわふわ笑顔が愛らしい。米国から
やってきた少年は銃のおもちゃを手に「ポリス
ごっこ」や「アーミーごっこ」がしたいとか。
幼子から感じる異文化。そのあと、秋葉原へ。
マスキングテープでもお世話になったマーチ・
エキュートへ。仕事仲間とばったり会ったり 
して、少々入力過多だったかも、でもま、  
チャンプルーという言葉が今日の鍵だな。  










夏の影とアメリカンチェリー








くっきり、夏の影。梅雨あけ前ですが。
影が主題の絵本「かげはどこ」(木坂
涼・文、辻恵子・絵)もうすぐ重版。
宣伝すみません、嬉しくて。    


外出中、待ち時間があったのでお菓子を買いに
コンビニへ。人が作ったお菓子の代わりに、 
アメリカンチェリーを選びました。たまたま 
美味しいのに当たったのかもしれないけれど、
お菓子よりも 素材のままの美味しさが勝る 
(太刀打ちできない)なんて、何となく、例える
ならば、絵描きが風景を「上手に」描けたとて
本物の自然の美にはかなわない、という図式を
思い浮かべてました。余談ですがサクランボと
いうと「うる星やつら」という名作のアニメに
登場するお坊さんのキャラ・「チェリー」は
なかなかパンチの効いたネーミング。坊さんで
名はチェリー。…分かるかな?サクラン・坊。


🍒

初・生・大橋トリオ→ 記念スタンプの念写パンダ





6/22、久しぶりにライブというかコンサートに
出かけました。NHK(BS)のドラマ「植物男子
ベランダー」で知った大橋トリオ @ かつしか 
シンフォニーヒルズ、モーツアルトホール。  
上の写真(思い出し描き)のような仕草が何とも
可愛らしくてキュンキュンしました。笑。   




いつかライブを観たいなあ!と思っていた頃、
移転した喫茶・橙灯への女三人ドライブの時、
車の持ち主が大橋トリオをかけていて、「ね、
いいよねえ!」と盛り上がり、その方にも声を
かけて、二人とも初・生・大橋トリオでした。
決して舞台に近いとは言えない座席だったので
アムステルダムの劇場で安く買ったのを持って
行ったのですが、友人、高性能双眼鏡を二つ 
持ってきてくださって、すごく助かりました。
最初、ドラムの神谷洵平(かみやじゅんぺい)
さんに目が釘付けに。隣の女友達に伝えると、
「そうそう!私もずっと見てたー!」ですって。
ドラムがいいバンドは、いい。(持論)。  




大橋トリオ…さんは、トリオといいつつ一人 
なのですが、歌やギターやピアノにと多彩。 
声が甘すぎず、ある意味しらっとしていると 
いうか、さらっとした世界観がいいんです。 
ライブ会場限定発売だというシングルCDを手に
入れました。大橋トリオさんもご本人役で  
出演するらしい映画「Amy Said」(エイミー・
セッド)のテーマ曲が入っているもの。右上の
チラシは、アジアツアーのもの。上海と台湾で
開催するそうですよ。           




終演後、上野に移動して軽食。 
話題はラテン気質などについて。
ラテン語系なのにフランス人は 
いわゆるラテン系(ぱあーっと 
明るい感じ)ではないかもね、 
というような。行ったことがない
所の話を聞くのは楽しい。ライブ
の間に、このライブ「ツアー」の
最終公演であること、これから 
アジアで「ツアー」があること、
などなどMCで聞いていたせいか、
はたまた音楽に影響されてか、 
無性に旅をしたくなりました。 




レストランを出ると、アジア系の外国人の男の子に
「ケイセイノエキハドコデスカ」と尋ねられ、駅の
方向を教えました。そのケイセイノエキ(京成の
駅)で、記念スタンプを押してた時にも、アジア
系の外国人の女の子が「ワー!スタンプデスネ」
(私も押していこー!)「ぜひ!」みたいな短い 
会話をして、外国からの旅人との交流したもので
旅心、むくむく。駅に置いてあるこのスタンプは
たくさんの人に使ってもらって、すっかり角が 
丸っこくなってしまって、念写したパンダのよう
な図が現れたのもおもしろかったです。    




ああ、よかったなあ、と余韻冷めやらず、このブログ記事に
埋め込む動画など検索していて、あ、DVD&BDも出ているのかー



ohashiTrio HALL TOUR 2014.05.09 at NHK HALL [Blu-ray] ohashiTrio HALL TOUR 2014.05.09 at NHK HALL (DVD2枚組)

(ぽちっ)。つい、購入してしまいました。笑




LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...