2017/06/25

手帳つけと、再会と、佐渡葉書パッキングの日






6/25:日中、ちまちまと手帳に記録を書く。
何週間も空白で、なかなか終わらない。
上の絵は、ようさん工房で手に入れた 
黒い服。病床の叔父の体調が悪くなって
縁起でもないが式服を手に入れねばと 
思いつつも、買ってしまったら、そう 
なってしまうのではないか、と気乗り 
しないままだったのだけど、たまたま 
急に決まった長野(長野市)出張の  
帰りに、ようさん工房のある松本にも 
立ち寄れることになり、大好きな服の 
作家が作る黒い服、それなら欲しい!と
「やっと」の買い物だったのだけど、その
数日後に、「買ったな、ほないくわ」と
でも言うように逝ってしまった事など 
思い出して、ちょっとしんみり。親族の
中でも特に応援してくれててた人で、 
ブログをのぞいては「ようそんな、沢山
書くことあるなあ」とか笑っていたので
ちょこっと書いておくね、叔父さん。 



ところで、手帳には鉛筆で記入することが
多い。左はいつもの私らしい削り方で、 
右はの真似をしてみました。本人に見せ
たら、もっと綺麗、とのことでした。笑。
一日中、家での作業をしていたので、夕方
少し散歩でもしましょうか、と外に出て、
地下鉄を駅で待っていると、声をかけられ
ました。つい前日に「お元気にしてるか、
ちょっと心配なんだよね」と話をしていた
人との、数年ぶり?の再会でした。大病を
なさって、音沙汰なく、だったのと、最近
(先述の叔父の事など)悲しい事があった中
久しぶりにホワッっとするような、嬉しい
出来事でした。数駅、地下鉄車内で話し、
握手して別れる。           



夜はパッキング作業。昨年・佐渡での
ハロー!ブックスというイベントの 
時に制作した、たらい舟に本を読む 
少女が乗っている絵の絵葉書と   
シールが、好評のようで、追加納品の
準備。辻恵子の作品集「貼リ切ル」の
出版記念展の出発地点でもあった、 
日和山・南書店で販売中。佐渡まで 
行けないよーという方は、芝生の  
通販をご利用ください→ こちら。 






0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...