2017/03/31

【おしらせ・目次】




★4/3まで「貼リ切ル」出版記念展開催中   4/15、16に「紙博」に出店 
辻恵子作品集「貼リ切ル」 


 
連続テレビ小説 とと姉ちゃん 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]

★黒田龍之介・著「その他の外国語 etc,」表紙   ★ 絵本「かげはどこ」単行本化 ★「とと姉ちゃんDVD・BD BOX 

月整活 月のリズムで暮らしと心を整える30の新習慣   


★景山えりか・著月整活」装丁画、題字、挿絵 ★ 銀座の手ぬぐい
 ★宇多田ヒカル「花束を君に」MV 




【合同展・イベントなど】

 ◎ 佐渡・南書店での「貼リ切ル」出版記念イベント(展覧会) 〜4/3
 ◎ 東京・浅草でのイベント「紙博」に参加  4/15・16
 ◎ 「NHKハート展」に出品します。東京展は4/27〜5/6、以降、静岡、広島ほか各地を巡回予定です

【新刊】
 ◎  玄光社のイラストレーター年鑑「イラストレーションファイル2017」掲載、巻頭にインタビューも 3/31発売
 ◎ 題字(装幀画?)を製作「その他の外国語エトセトラ」*文庫版 2017年3月8日発売予定
 ◎ 2017年1月に、貼り絵と切り絵の作品集「貼リ切ル」発売 2017年1月〜発売中

【掲載誌など】
 ◎ 永野裕之・著「はじめての物理数学」装丁画、扉絵制作 ◎ 景山えりか著「月整活」装丁画、題字、挿絵
 ◎ 朝日新聞10/28(首都圏版)「私の描くグッとムービー
 ◎ 国際紙パルプ商事の広報誌「TSUNAGU」Vol.29の巻頭特集で辻恵子作品が紹介されました
 ◎ 東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントのテーブル・マナー冊子の挿絵、題字を製作
 ◎ 「栄養と料理」連載「思い出の味」の題字を製作
 ◎  月一回くらいの頻度で配信:メルマガ

【作品集・絵本ほか → ((通販可能なものはこちら))
 ◎ 佐渡グッズ(絵葉書、貼り絵キットほか)
 ◎ SHARED TOKYOの「TOKYOまちあわせ」シリーズ・銀座の手ぬぐいを辻恵子がデザイン
  HASAMI BOOKS - 1K for KIRIE」*自主制作の本。以下、HB ◎ HB- 2日めくりの日々
 ◎ HB - 3Cut! ◎ HB - 4「A Heaven in A Wild Flower ◎ HB - 5 「貼り絵の作りかた
 ◎ 豆本「ぞうさんぽ」 ◎ 切り絵の絵本かくれた かたち 1 2 3 ◎ 切り絵の絵本マークのなかにかくれたかたち
 ◎ 水彩画の絵本まるをつくる ◎ 切り絵と貼り絵の絵本しょくぶつえんのまいご


【「とと姉ちゃん」関連】
 ◎ DVD・ブルーレイBOX1・2・3のパッケージに辻の貼り絵が登場
 ◎ 宇多田ヒカルさんの新曲「花束を君に」のミュージック・ビデオのアートワークを制作
 ◎ ブログでの関連記事は→ http://tsujikeiko.blogspot.jp/search/label/toto

 *そのほかの主な仕事は【こちら】、展覧会履歴は【こちら








Google+

辻恵子の貼り絵・切り絵作品集「貼リ切ル」







辻恵子の画集「貼リ切ル」が、2017年1月20日に刊行
発行/東京ニュース通信社 発売/徳間書店    

ISBN978-4-19-864335-5


*表紙のアートワーク、題名は2016年6月に開催したNAOT奈良での個展と同じです。

巻末には、個展「貼リ切ル」の際に製作した自費出版本「貼り絵の作りかた」の
ページが縮小されて、付録として再収録されています。

余談ですが個展の題名が本の題名になるのは2004年の個展
かくれた かたち」が、2008年の絵本「かくれたかたち 1 2 3」、
年の「マークのなかに かくれた かたち」になったのに
続き、2回目。両方とも、編集者があの言葉は
作品を、よく表しているから、と
推してくれました。




帯がある状態







背表紙の文字のデザインは、作品集製作に 
あたって自身で組み直しました。



帯を外すとこんな風になっています。
(ブックデザインはスーパージャムの
波奈裕之さん)、NAOT NARAでの 
個展の案内状を、「とと姉ちゃん」の
オープニング映像の花束と重ね、絵を
広げてくださいました。      










カバーを外したところには、同じく
NAOT NARAでの個展の際に製作した
自主制作本「貼り絵の作りかた」の
表紙の絵が使われています。また、
下の写真の・・・        
↓        
 

NAOT NARAでの個展「貼リ切ル」の際に製作した
自主制作本「貼り絵の作りかた」の貼り絵キットが
作品集「貼リ切ル」の巻末におさめられています。
実際の自費出版本の方が大きめ(作りやすい)のと
クリップ製本で簡単にページがバラけ、すぐに製作
できる利点。オリジナル版「貼り絵の作りかた」も
引き続きよろしくお願いいたします。 :)     

 >>>>    ★通販はこちら(cafe+gallery芝生)






辻恵子作品集 貼リ切ル

アマゾンでのお求めは上の画像をクリック






佐渡・日和山/南書店での「貼リ切ル」出版記念イベント






辻恵子作品集「貼リ切ル」出版記念原画展
会期:2017年3月2日(木)〜4月3日(月)
定休日:水曜日 *ただし、3月15日(水)は臨時営業
時間:10:00〜17:00
会場:日和山 カフェ・南書店店内
住所:〒952-0604 新潟県 佐渡市小木町232番地 日和山内

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のオープニング映像の原画、
絵本「かげは どこ」(福音館書店)の原画、朝日新聞「スタイルアサヒ」の表紙原画、
景山えりか・著「月整活」(主婦の友社)の原画なども展示中です。

*日和山(ひよりやま)のフェイスブックページはこちら: https://www.facebook.com/ogi.hiyoriyama/


*FBイベントが二週間を超えて設定できないため、前半・後半に分けて作成しました。
https://www.facebook.com/events/263005950776609/


*チラシのデザインは、afterglowでもご一緒した、森あやさん




 

佐渡の南書店で、作品集「貼リ切ル」の出版記念イベント(原画展)を開催!
3月2日〜4月3日までの予定です。新潟市の名店・北書店の姉妹店です。




南書店: 〒952-0604 新潟県 佐渡市小木町232番地 日和山内

「日和山」のフェイスブックページはこちら: https://www.facebook.com/ogi.hiyoriyama/




自主制作本「HASAMI BOOKS」の第5弾で、「とと姉ちゃん」の
オープニングの青い服の少女や、その主題歌の「花束を君に」の
ミュージックビデオに出てくる人魚などが作れる貼り絵キットの本
貼り絵の作りかた」の、佐渡バージョンも初めて作りました。 
昨年の佐渡でのイベント「ハロー!ブックス」の時に作ったもの
で、切り取り線に沿ってパーツを切り離し、糊で貼り合わせると
たらい舟に乗って本を読む少女の像が出来上がります。付録で 
付いているシールは、完成図(製作見本)を兼ねています。  
シール単体でも発売中!です。               




「イラストレーションファイル 2017」に掲載





イラストレーションファイル2017 下巻

玄光社のイラストレーター年鑑「イラストレーションファイル 2017」は
3月31日発売。名前順で上下巻あり、私のページは下巻に掲載されます。

今回は、巻頭に辻恵子のインタビューも掲載されます。        

*今までのイラストレーションファイル関連記事はこちらです。    

今年は、過去1年の仕事の中から下記の3つを選んで掲載しました:  





NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のオープニング映像
(演出:小川純子、アニメーション:小中志展、制作:



 

雑貨店・アンジェの季刊フリーペーパー「&」春号表紙(デザイン:リドルデザインバンク 三輪成吾)
積水ハウスの広報誌(オーナー向け会報誌)「きずな」表紙(デザイン:horitz 堀康太郎)





作家写真は、「とと姉ちゃん」の
オープニング映像でもご一緒した
写真家の大沼ショージさんに  
お願いしました。       




2017/03/21

2017/03/19

西荻ラバーズフェスへ:佐渡仲間との再会など






三連休の中日(なかび)だけ、とっても
休日らしい1日を過ごしました。「西荻
ラバーズフェス」へ。        


西荻の南口の商店街に吊るされていた
ピンク色の象(先代)も居ました。 
つい先日、代替わりしたみたい。  




つい先日お会いしたばかりの、チャンキー松本さんの紙切り似顔絵や、





犬ん子さんの出店もありました。お二人とは、来月の「紙博」と 
いうイベントでもご一緒します。お二人とは昨年、新潟・佐渡での
ハロー!ブックスでもご一緒したのですが、この日は、他の「佐渡
仲間」たちにも会うことができました。例えば・・・。     
          ↓



湯川潮音さん!(佐渡での湯川潮音さん・東野翠れんさん・
チャンキー松本さんたちの公演の様子は→ こちら)。西荻 
ラバーズフェスでは、tico moonのハープ奏者・吉野友加さん
との演奏でした。風が強くて、砂埃が舞っていたのだけど、 
この感じはメキシコっぽくもあるね、潮音さんのフリーダ・ 
カーロのような雰囲気とよく合ってました。(目は痛かった 
けれど!)。                     





来月、sione名義でニューアルバムも
出るそうです。言葉ではない歌詞で
歌うそうです。MCで、妖精のよう、
とか天使のよう、とか言われる類の 
人たちの行く末は妖怪なのではないか
と思うことがある、というような話を
してらして、言葉で歌わないことも、
人間を超越しちゃってる感じでいいな
と思いました。例として挙げてらした
のは黒柳徹子さんなどでした。笑。 
私もあんな妖怪になりたいです、と。






先日チャンキーさんに、このフェスの話を
聞いて、一人でフラリと訪れたのですが、
潮音さんのステージ前に見知った子がいて
「**ちゃん?」と話しかけると、コクリと
頷いて、しばらくすると友人がやってきて
一緒にステージを観られたのも嬉しかった
です。半年くらい前に会った時よりも背が
大きくなっていて、ちょっと複雑な形の 
絵を描いたりしていました。      






この日のお買い物はこちら。主に犬ん子さんのもの。
甘茶のパッケージも、犬ん子さん・画。「"甘茶"って
甘いの?」と、アホのような質問をしてしまったの 
ですが、本当に甘かった!似顔絵はチャンキーさんの
紙切り似顔絵でなく(作ってもらったばかりなので)
渡邉知樹(ペペペ似顔絵)さんの手によるものです。





LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...