2010/05/09

木村恵太郎+青木隼人 @ CORB








昨年の辻恵子の個展で演奏してくださったachordion
ギタリスト、木村恵太郎くん(写真・右)が、 東京・小石川の
カフェ/画廊 CORBでの松本寛司さん(写真・左)の彫刻展の
クロージングイベントで演奏するときいて、伺いました。
*カンジさんのブログでの記事はこちら



演奏は一部と二部に分かれていて、第一部は即興演奏。
ギター2本のみの構成。共演者は音楽家で、デザイナーでもある
青木隼人くん(ラジオゾンデとしてもご活躍)。きっと前々から
友人どうしなんだろうと思っていたら、2人が初めて会ったのは 
りんごやの辻恵子展、ということをMCでききました。
初耳。キューピッド役の自覚なしでした。






第二部はachordionのボーカル、満田智子さんが
加わった演奏。「Snow」という曲が特にすきでした。
青木隼人作品といえば、声の入らない楽曲、という印象
なので、この共演はかなり新鮮でした。ふだんの(?)
青木作品は、こういうおと。静謐な世界。すてきです。
                   
ちなみにこの映像に写っている立体作品の作者の
マスミツケンタロウさんは、も作品参加する
生活工房のオリッサ展にも出品なさいます。
今回はどんな作品でしょう。同展示用の
辻恵子作品も、完成しています。
どうぞお楽しみに。











0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...