2018/07/29

TISの合同展「水と色鉛筆」展 @ ギャラリーダズル






東京・外苑前にあるギャラリーダズルでの合同展「水と色鉛筆展」に、
「三角から飛び出せ」という切り絵作品を出品しました。



今年から私もメンバーに加わった東京イラストレーターズ
ソサエティの企画で、ドイツの筆記具ブランド・ファーバー
カステル水彩色鉛筆で、TIS(東京イラストレーターズ・
ソサエティ)メンバーが制作した作品が並ぶ展覧会。   




私が用いたのは、アルブレヒト・デューラー
マグナスという種類のもの。太めで柔らかく
使い良かったです。新しい画材ってワクワク
しますね、秋の個展の時にも使おうかしら。





ファーバーカステル x ギャラリーダズル x 東京イラストレーターズソサエティ


「水と色鉛筆」

会期:2018年7月24日(火)〜7月29日(日) 
会場:ギャラリーダズル(東京・外苑前)
時間:12〜19時(最終日は17時まで)
会期中無休、入場無料

会期中のイベント:7月28日(土)12:00~19:00 作家Day
7月28日(土)14:00~ 佐々木悟郎氏による水彩色鉛筆デモンストレーション


★会期終了!ですが、巡回展があるようです。詳細は後ほど。











会場の様子


外苑前駅近く・南青山三丁目の交差点から
一本裏の細い通りを入ったところ・奥の 
突き当たりにあるギャラリーダズル。  





初日に行ってきました。盛況!私は
今年はじめに会員になったばかりの
131名の絵が、ずらり。      




東京イラストレーターズ・ソサエティとは、
という文章も写真に写してきました。今年 
からは理事長が南伸坊さんなのです。(昨年
佐渡で、初めてお会いできた&作家活動の 
初期に、作品について記事を書いてくださっ
たことがある方)。           




いろんな絵描きがいて、個性も違えば、
いろんな描き方・画材の使い方が   
あるんだなあ、と見ていました。私の絵
は、上の写真だと真ん中の下の段。  
クローズアップすると…。      



こういう感じです。珍しく題名をつけました。
「三角から飛び出せ」です。水彩色鉛筆で抽象画を
描いてから、ある色を活かしてハサミで人物像を
切り出した、切り絵作品です。目はペンで加筆。


実際に、ファーバーカステルの水彩色鉛筆で描いたり
水筆でぼかしたりできるコーナーもあります。   









0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...