2018/05/31

【おしらせ・目次】





◎ 叔父・羅介との二人展(伊賀での巡回展)6/3〜10 @ ヴァインケラーハシモト

    


  

 ◎ 銀座の手ぬぐい ◎ 辻恵子作品集「貼リ切ル」発売中

 
次回個展「20」は2018年10月に東京のingで開催します                      6jumbopins x 辻恵子のTシャツ・トート


【展覧会・イベントなど】

【作品集・絵本ほか → ((通販可能なものはこちら))
 ◎ 貼り絵と切り絵の作品集「貼リ切ル」 ◎ 佐渡グッズ(絵葉書、貼り絵キットほか)
 ◎ SHARED TOKYOの「TOKYOまちあわせ」シリーズ・銀座の手ぬぐいを辻恵子がデザイン
  HASAMI BOOKS - 1K for KIRIE」*自主制作の本。以下、HB ◎ HB- 2日めくりの日々
 ◎ HB - 3Cut! ◎ HB - 4「A Heaven in A Wild Flower ◎ HB - 5 「貼り絵の作りかた
 ◎ 豆本「ぞうさんぽ」 ◎ 切り絵の絵本かくれた かたち 1 2 3 ◎ 切り絵の絵本マークのなかにかくれたかたち
 ◎ 水彩画の絵本まるをつくる ◎ 切り絵と貼り絵の絵本しょくぶつえんのまいご

【掲載誌など】
 ◎ 積水ハウスのFacebookで公開・webコマーシャルの絵を制作「Slow Living Story」
 ◎ 玄光社のイラストレーター年鑑「イラストレーションファイル2018」掲載
 ◎ 朝日新聞(首都圏版)「私の描くグッとムービー」  ◎  月一回くらいの頻度で配信:メルマガ
 ◎ 国際紙パルプ商事の広報誌「TSUNAGU」Vol.29の巻頭特集



【「とと姉ちゃん」関連】
 ◎ NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」冒頭映像の絵を制作
 ◎    DVD・ブルーレイBOX1・2・3のパッケージにも辻の貼り絵が登場
 ◎ 宇多田ヒカルさんの新曲「花束を君に」のミュージック・ビデオのアートワークを制作

 *そのほかの主な仕事は【こちら】、展覧会履歴は【こちら








Google+

2018/05/22

★ 私家版:HASAMI BOOKS










自費出版の画集。何か名前があると
いいかな、とHASAMI BOOKSに。

ロゴマークのアウトラインは、  
ブックイベントのグッズの    
図柄にも提供しました。     






K for KIRIE」 
HASAMI BOOKS - 1
2013年4月刊行




HASAMI BOOOKS - 2
2013年10月刊行




大社 優子 x 辻 恵子 作品集Cut!
HASAMI BOOOKS - 3
2014年8月刊行








HASAMI BOOKS - 4
2015年10月刊行




貼り絵の作りかた
HASAMI BOOKS - 5
2016年6月刊行















2018/05/21

紙博準備:豆本「ぞうさんぽ」と、貼り絵キットのこと






5/21:来月の紙博の用意。豆本「ぞうさんぽ」の作り足しを
しました。この本は、2010年に本関連の合同展の際に制作
したもの。思いがけずロングセラーとなっています。この
本に言葉はなく、しおりの先についた象を自分で動かして
散歩させる、という一冊です。*象は、既製品です。色は
赤、緑、紫、青など数色ございます。         



サイズはだいたいこのくらい。手づくり豆本、と言うのには訳があり、一つ一つ
手作業なもので、多少判型というか大きさが異なります。(笑)。実際、何冊、
何十冊、何百冊…??作ったのかは覚えていないけれど、かなりの冊数を作った
気がします。作業をしながら、「ああ、2010年に初版かあ」と、裏表紙を見て、
これを作りたての頃は絵本づくりが数回続いた頃で(そういうの、たまにあるの
です、CDラッシュとか、映像ラッシュとか)、どの絵本の制作時期だったか、 
当時の「かがくのとも」の編集長だったMさんが、英語の表記の部分「イラスト
レーション・by・辻恵子」じゃなく「イラストレーションS(ズ)」、複数形 
ね、と(量産する前に)指摘してくださって、助かった〜!流石、プロ!と  
感嘆したことを思い出しました。実はこの豆本は一晩で作った(アイデアが  
浮かび、絵を描き、デザインして見本を作り、というのをした)勢いが全て  
みたいな作品なのですが、題名と裏表紙の記述だけの、少ない言葉の中に、  
改善点を見つけてくださった当時編集長のことが思い出として残っています。 




話を元に戻して、さらに紙博の準備。絵葉書などは
おおかた準備完了させ、次は私家版の画集シリーズ
HASAMI BOOKSの5作目「貼り絵の作りかた」の
実作例を作る。もう、何回目、何十回目だろう。 
珍しく?バンザイポーズにしてみました。この本・
シャチョーが作ってくれたのも、可愛いポーズ  
だったな。これは、靴屋さんでの展覧会なので、 
シャチョー・オリジナルで靴を履いていますが、 







本当は、下駄を履いています。
下駄を作るのが難しいよー、と
いう方もいるかもしれないと 
思い、水色の靴のパーツも。 







あれ、この青い服の少女、どこかで見たな?と思われた方もいらっしゃるかも。
一昨年のNHK連続テレビ小説(通称・朝ドラ)「とと姉ちゃん」のオープニング
映像や、その主題歌で宇多田ヒカルさんが歌う「花束を君に」のミュージック・
ビデオに登場した彼女です。赤い人魚も、「貼り絵の作りかた」で作れますよ。



 

また、「紙博」でも販売する、私家版ではない・出版社から出ている
画集「貼リ切ル*の巻末には私家版「貼り絵の作りかた」の縮小版が収録されています。
「貼リ切ル」はサイン入りにしてあります。「貼り絵の作りかた」はサインなしです。
作りやすいのはきっと、私家版の方かなあ?(大きいし、クリップでの製本なので
ページを外す手間は少ない、すぐ作り始められる)、貼り絵と切り絵の作品の
図録付きで盛りだくさんなのは出版社から出てる方かなあ、お好きな方を、どうぞ。
(*貼り絵と切り絵の作品集なので貼リ切ル、これは元々は、先述の奈良での個展の題名です)





★ 早めに準備を始めていますが、紙博は6/9・10開催です。詳細はこちらを:


HASAMI BOOKS - 2 「日めくりの日々」








K for KIRIE」につづく第二画集「日めくりの日々」は2013年10月11日刊行。
 ハルカゼ舎の日めくり(写真・左)から切り出した作品集。
10cm角くらいの小さな画集です。税込・1300円

 同題の個展で初お披露目。少しづつ刷りたせることもあり、2013年10月11日に初版を
刊行したあと、11月始め(大阪展前)に第二版、11月下旬(山口展前)に第三版、
少し間をあけて(絵本展の前に)2014年12月に4版を刊行。
2018年に5版を増刷しました。

*関連記事のトップに表示されるように投稿時期を調整していますが、初版は2013年です

 デザイン=遊佐一弥(芝生ユーリ&デザイン
 文=間瀬省子(ハルカゼ舎
HASAMI BOOKS・刊






お求め頂ける場所
2016年6月更新)

東京  cafe+gallery 芝生 通販可)  ハルカゼ舎 通販可)  Amleteron
 hono-bono Irias 神奈川  ことり文庫 大阪   iTohen) 愛知   ON READING
山口  ロバの本屋 福島 in-kyo 食堂つきとおひさま

【2015/2/16〜2/24、東京・神楽坂のondoでのART+BOOK SHOWに出品します】


店名のあとの(*)をクリックすると、各場所に関連したブログ記事がご覧いただけます。
なるべく新しい情報を更新しますが、少数づつの納品のため、最新の在庫状況は
取り扱い場所に直接お問い合わせください。お手数をおかけします。


鎌倉・ことり文庫のブログで画集「日めくりの日々」と「K for KIRIE」のことをご紹介いただきました:
ハルカゼ舎さんの日めくりと、辻恵子さん→ 







LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...