2020/04/20

ハルカゼ舎のインスタグラムより




ハルカゼ舎のインスタグラムで、「日めくりの日々
と「KAO TAG」をご紹介いただきました。








2013年発行、辻恵子さんの作品集、日めくりの日々。 ハルカゼ舎日めくりカレンダー2011-2012年版の日めくりの中から、ご自身がセレクトした14の言葉の切り絵作品をお楽しみ頂けます。 1ページ目は元旦、ラストは大晦日、その間は2月、3月、4月、11月までと月の数字が増えてゆきます。が、逆に日にちの方は2/11、3/10、4/9、5/8、と減ってゆきます。辻さんの遊び心、気がついた方はいらっしゃるかな^^ ハサミで切った小さな切り絵、よーくご覧頂けたら!本当かすごいです◎ 以前芝生のカウンターで瞬時に出来上がった!ロバロバカフェ、ハルカゼ舎のマスキングテープを使った作品も掲載されています。 ※今日明日も店舗はお休みします。 #辻恵子 #日めくりの日々 #ハルカゼ舎webshop #ハルカゼ舎
ハルカゼ舎(@harukaze_sha)がシェアした投稿 -

4/13・4/20のお絵かき





↑ 4/13のお絵かき・4/20のお絵かき ↓

2020/04/15

「不要不急」と藝術の話






2020/4/15:新型コロナウイルスの影響で自主的に家に篭る

日々。マニキュアが剥がれかけてても、誰に見られるわけ
でもないのだけど、寂しくなるので塗り直しをする。それ
が乾くまでゴロリと寝転がると、目の前の宇多田ヒカルさん
(復帰後のツアー:拝見できたライブツアー!のブルーレイ
Box)と、自分で描いたアクリル画(2008年の合同展
ための作品)が同じ向きの横顔だと気付いて、嬉しい。



手前には小田部羊一さんと初めて言葉を交わした時に頂いた
サインがあって。ハイジの幸せそうな顔が可愛くて。今は
新型コロナウイルスで、いわゆる有事で、まさか人生の 
中で「疫病にかからないように家にこもる」なんてことが
起こるとは思わなくて戸惑う日々。絵や美しいもの、可愛
らしいものは救いになるんだなあと実感できて安心する。


毎日毎日メディアから「不要不急の」外出を控えよという
ような言葉を聞いていると、少し凹む。実際に出かけられ
ないっていうストレスはもちろんだけど、我々・表現する
人の仕事は農家や料理人や医療従事者のように生命保持に
直接の関わりのないものなので、不要不急ジャナイ美術の
人(私)の存在意義とは?と揺らいでしまうような。  


宇多田さんや小田部さんに、藝術だって、たしかに生きる
のに必要だわ、と引き戻してもらえた気持ちがしました。



2020/04/11

雑誌「婦人之友」5月号: 連載題字、上部飾りを制作






雑誌「婦人之友」の2019年1月号より連載の題字と、
そのワク、ページ上部の絵を辻恵子が制作しています。

2020年5月号は4/11発売で、今回は「家計ルーム」
「家計簿をつけ通す同盟」と、「健康往来」が掲載 
されています。                



2020/04/09

「栄養と料理」5月号・連載「思い出の味」の題字を制作





女子栄養大学出版部の月刊誌「栄養と料理」2020年5月号は4/9発売です。 
連載「思い出の味」の題字を辻恵子が切り文字で制作しています。第77回は
俳優で歌手の秋本奈緒美さんの記事です。               



女子栄養大学出版部
発売日 : 2020-04-09

2020/04/03

HATOBAでの個展、延期します





2020/04/03:HATOBAでの個展を2020年5月に計画していましたが、
COVID-19の感染拡大防止の為、会期を延期することに

しました。詳細は後日お知らせします。

個展のことは、割と前から心を決めていたけど、別件で声がけ
いただいていた合同展も、熟考し、仕事として(ボランティア
状態なので)どうかっていうこともあったのだけど、「絵を
ご覧いただけます」とご案内して、わざわざ見に出掛けていただいて、
それで誰か感染したり、させたりしてしまったら嫌だなと断りました。

表現者や会場の方々、大好きな飲食店や物販の方々も大変そう。
早く収束することを願っています。そしてSTAY HOME!です。





2020/04/02

冷奴模様 / カタバミを飾る





2020/04/02:小皿に乗せた冷奴、これ、布とかの
パターンになりそうだなー、と描いてみる。



COVID-19(新型肺炎)の影響で、不要不急の
外出を避けて家にいたほうが良い日々、家事 
ばかりしている。発酵食品や繊維質、タンパク
質や野菜を多く、腹八分目にして、免疫を上げ
なくっちゃ!などなど。料理の腕は上がってる
自覚があり(笑)。盛り付けするのも楽しい。



前に外出した時に買った花も、しおれてきた。新しく
買いに行くのは、「不要不急」すぎる。けど、心の 
潤いというかなんというか、不要不急の花は、ないと
寂しいので、自宅に咲いてるカタバミを飾る。   




この日の夜の写真がこれ。切り花にされてなお、
ちゃんと眠るのが可愛い、というか、いじらしい
というか、たくましいというか。*朝にはまた 
開きます。可愛いなあ・・・♡。       



LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...