2017/01/31

【おしらせ・目次】


  月整活 月のリズムで暮らしと心を整える30の新習慣


★ 2017年版の切り文字カレンダー     ★ 絵本「かげはどこ」が単行本化      月整活」装丁画、題字、挿絵 

 

 ★広報誌「TSUNAGU」Vol.29        ★宇多田ヒカル「花束を君に」MV

 連続テレビ小説 とと姉ちゃん 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray] 



【新刊】
 ◎ 2017年1月に、貼り絵と切り絵の作品集「貼リ切ル」が徳間書店より発売予定です 2017年1月発売予定
 ◎ 永野裕之・著「はじめての物理数学」装丁画、扉絵制作 2017年1月発売予定

【合同展・イベント】


 ◎ 東京・西荻窪のギャラリーみずのそらでの「New Year Greetings展」に参加予定です 1/8〜1/22

 ◎ 東京・東中野のサイレントミュージックでの「愛から愛へ〜Love for Love展」に参加予定です  2/11~2/19
 ◎ 東京・浅草でのイベント「紙博」に参加  4/15〜16

【掲載誌など】
 ◎ 景山えりか著「月整活」装丁画、題字、挿絵
 ◎ 朝日新聞10/28(首都圏版)「私の描くグッとムービー
 ◎ 「暮しの手帖」85号「おくりもののおもいで」のページに、取材を受けた記事が掲載されます
 ◎ 国際紙パルプ商事の広報誌「TSUNAGU」Vol.29の巻頭特集で辻恵子作品が紹介されました
 ◎ 東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントのテーブル・マナー冊子の挿絵、題字を製作 
 ◎ 雑貨店で配布される季刊のフリーペーパー「&」の表紙を制作
 ◎ 北欧、暮らしの道具店のサイトでインタビュー記事掲載
 ◎  玄光社のイラストレーター年鑑「イラストレーションファイル2016」掲載
 ◎ 「栄養と料理」連載「思い出の味」の題字を製作
 ◎  月一回くらいの頻度で配信:メルマガ

【作品集・絵本ほか → ((通販可能なものはこちら))
 ◎ 佐渡グッズ(絵葉書、貼り絵キットほか)
 ◎ SHARED TOKYOの「TOKYOまちあわせ」シリーズ・銀座の手ぬぐいを辻恵子がデザイン
  HASAMI BOOKS - 1K for KIRIE」*自主制作の本。以下、HB ◎ HB- 2日めくりの日々
 ◎ HB - 3Cut! ◎ HB - 4「A Heaven in A Wild Flower ◎ HB - 5 「貼り絵の作りかた
 ◎ 豆本「ぞうさんぽ」 ◎ 切り絵の絵本かくれた かたち 1 2 3 ◎ 切り絵の絵本マークのなかにかくれたかたち
 ◎ 水彩画の絵本まるをつくる ◎ 切り絵と貼り絵の絵本しょくぶつえんのまいご


【「とと姉ちゃん」関連】
 ◎ DVD・ブルーレイBOX1・2・3のパッケージに辻の貼り絵が登場
 ◎ 宇多田ヒカルさんの新曲「花束を君に」のミュージック・ビデオのアートワークを制作
 ◎ ブログでの関連記事は→ http://tsujikeiko.blogspot.jp/search/label/toto

 *そのほかの主な仕事は【こちら】、展覧会履歴は【こちら








   Google+  

2017/01/22

ギャラリーみずのそら:New Year Greetings展






東京・西荻窪のギャラリーみずのそらでの「New Year Greetings展」は
デザイナーやアーティストの年賀状展。辻恵子も参加しています。  
私の年賀状は右のもの。貼り絵で製作しました。左は、先日餃子教室で
お会いした(変な説明ですね:笑)ユカワアツコさんの木版画。迫力!


私の年賀状は、裏にもご注目ください。
作品集の情報、ちょこっと書いてます。






New Year Greetings展 
会期:2017年1月8日(日)~1月22日(日) 
※1月10,11,16,17,18日休み

会場:ギャラリーみずのそら
住所:〒167-0042 東京都杉並区西荻北5-25-2
電話 03-3390-7590
http://www.mizunosora.com


参加作家:五月女寛、高橋収(uzura)、遊佐一弥(芝生)、

駒ケ嶺三彩、しゅんしゅん、二月空、辻恵子ほか多数

FBアルバムはこちら
★過去の:辻恵子が参加したNew Year Greetings展のようすはこちらで
ご覧いただけます→ http://tsujikeiko.blogspot.jp/search/label/NYG





初日・会場の様子



年賀状展というと、壁にずらりと展示されている
ものを想像なさるかもしれませんが、この企画
巳年はぐるぐると巻いた紐に年賀状がくっついて
いたりと、インスタレーション作品のような  
空間づくりが楽しみなのです。今回は、細い竹の
先に年賀状が挟まれていて…         



白い鳥のオブジェが足元に配置されていて、
川辺の風景のようでした。日暮れ後に行くと
ガラスに映る白い鳥の姿も楽しめます。   



ギャラリーみずのそらの常設スペースでは、
私の絵本や自費出版本などもお取り扱い  
いただいていますので、お出かけの際は  
ぜひお手にとってご覧ください。     


              \ お待ちしてまーす /

…と、「貼り絵の作りかた」の製作例、
「とと姉ちゃん」オープニング映像に出て
くる、青い服の少女も申しております。

:)






〜〜〜〜〜後日、日中にまた会場に行きました〜〜〜〜



ワインの瓶!の"新年のご挨拶"も。



年賀状を展示する竹が、床から生えているようです。
すごいね、これはどうやってるの?と実行委員の  
駒ケ嶺三彩さんに伺ったら、なんと床に穴を開けて 
いるそうです。画廊主、フトッパラ!と画廊主(先代
恵子さんのご子息)に言うと、笑っていました。 
しみじみ、いい画廊だ。             


日中の画廊は影も美しいです。



庭にある水に映る木と空。
ギャラリーみずのそら、の
名前の由来を聞いたことが
ないけど、これのことかな
と、いつも思います。  












2017/01/20

辻恵子の貼り絵・切り絵作品集「貼リ切ル」







辻恵子の画集「貼リ切ル」が、2017年1月20日に刊行
発行/東京ニュース通信社 発売/徳間書店    


*表紙のアートワーク、題名は2016年6月に開催したNAOT奈良での個展と同じです。

巻末には、個展「貼リ切ル」の際に製作した自費出版本「貼り絵の作りかた」の
ページが縮小されて、付録として再収録されています。

余談ですが個展の題名が本の題名になるのは2004年の個展
かくれた かたち」が、2008年の絵本「かくれたかたち 1 2 3」、
年の「マークのなかに かくれた かたち」になったのに
続き、2回目。両方とも、編集者があの言葉は
作品を、よく表しているから、と
推してくれました。




帯がある状態







背表紙の文字のデザインは、作品集製作に 
あたって自身で組み直しました。



帯を外すとこんな風になっています。
(ブックデザインはスーパージャムの
波奈裕之さん)、NAOT NARAでの 
個展の案内状を、「とと姉ちゃん」の
オープニング映像の花束と重ね、絵を
広げてくださいました。      










カバーを外したところには、同じく
NAOT NARAでの個展の際に製作した
自主制作本「貼り絵の作りかた」の
表紙の絵が使われています。また、
下の写真の・・・        
↓        
 

NAOT NARAでの個展「貼リ切ル」の際に製作した
自主制作本「貼り絵の作りかた」の貼り絵キットが
作品集「貼リ切ル」の巻末におさめられています。
実際の自費出版本の方が大きめ(作りやすい)のと
クリップ製本で簡単にページがバラけ、すぐに製作
できる利点。オリジナル版「貼り絵の作りかた」も
引き続きよろしくお願いいたします。 :)     

 >>>>    ★通販はこちら(cafe+gallery芝生)






辻恵子作品集 貼リ切ル

アマゾンでのお求めは上の画像をクリック






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...