2016/05/06

「花束を君に」の原画、戻る/奈良での個展で数点を展示予定です






昨日アニメーターから受け取った、宇多田ヒカル
さんのミュージック・ビデオ「花束を君に」の 
原画です。貼り絵作品。まだ、どれを展示するか
決めていないけれど、来月、奈良での個展の際に
数点、展示できればいいなあ、と構想中です。 





静止画として作った絵を、動かしやすいように
体のパーツを完全に貼り付けずにアニメーター
に託したものもあり、わっ!みごとにバラバラ
になってるー!と、あわてて元に戻したり。笑




大体のイメージを伝えるために手のひらにのせた
花は、歌詞にある「涙色」じゃなくしてたんだね
などなど、制作していたのは少し前のことなのに
すでに懐かしさすら感じます。これらを、どう、
会場で御覧いただこうかなー、と、絵づくりの時
とは違う思考回路で眺める貼り絵作品。    





「ピッタリ合うと思います」なんて、断言して
おりますね。笑。このぎざぎざ、左に回転
させたら、既視感があるかもしれません。
「とと姉ちゃん」のオープニングで、高畑充希
さんが涙色の花を手にして、ふわぁ、と 
フレームアウトしていく時の背景です。 
実際は、映像チームがどういうふうに演出
していくのか、この紙がどのように登場 
することになるのか分からなかったので、
出来上がりを見て「わー。あのギザギザが
活かされてる!」と驚いた、素材です。 
厚紙を裂いて、自分で着彩した紙。   
テレビに写っていても、質感が失われて 
いない、ザラザラ、ギザギザです。   



1日遅れの菖蒲湯。「勝負」、「尚武」の縁起担ぎと、
邪気祓いと、尖った葉を、剣に見立ててるようです。










0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...