2018/09/05

鎌倉・パハロで絵葉書など取扱開始 / トリノでの夕食







9/5:次の個展の会場でプロフィール写真に使える
ように、黒田真琴さんにポートレートを撮って頂き
ました。普段、写真を撮られるのは余りないので、
そして、毎年のイラストレーター年鑑で必要になる
し、せっかくなば、と写真を仕事にしている友人に
撮ってもらっているのです。今年は、写真家で、 
帽子作家でもある黒田真琴さんにお願いしました。



 

自分の切り絵のような横顔?ちなみに、黒田さんとは同じ画廊の作家仲間と
いう感じで、十数年に渡る長い付き合いなのに初めて撮ってもらいました。

2014年には、写真大社(おおこそ)優子さんと私・辻恵子の私家版の
作品集Cut!」の後書きは、二人の共通の友人というだけでなく、写真を
撮るという写真家の要素と、手を動かして作るという作り手としての感覚、
両者の感覚や作品世界を言葉にしてもらえるのでは、と思って「真琴ちゃん
しかいない!」とお願いしたのでした。                


*現在在庫残りわずかです、個展では数部ご用意しています、増刷未定。  
↓ 







黒田真琴さんのお店・"パハロ"は鎌倉にあります。
鮮やかな色の壁には写真がたくさん。     



撮ってもらっている間も、いろんなものがあって楽しかった。
京都出張の時に(東京でも)個展を拝見したマルーさんの絵本
があって、聞けば、真琴さんのブランド・店名が入ったタグの
絵は彼女の筆によるものらしい。ほー。世の中狭い!もう一つ
左下の、植物の作品は はいいろオオカミ+花屋西別府商店の 
ものらしい。地球儀のように、くるくる回る猫柳の玉とか、 
キュンキュンします。また写真を追加してご紹介できたらと 
思っていますが、私の絵本や絵葉書、便箋なども、パハロで 
お求めいただけることになりました。どうぞご利用ください。



ミニカード


手作り豆本「ぞうさんぽ


絵葉書、便箋、絵本など。


  


鎌倉散歩の際は是非!  



旅する帽子屋 pájaro(パハロ)
〒248-0011 神奈川県 鎌倉市 扇ヶ谷1-9-14-1F
*お店のFacebookページ
*黒田真琴さんのHPはこちら







************************

話は戻って…



お店を出る時に自撮り。遠くてわかりづらいですが
私がかぶっているのも、真琴さん作の帽子です。 






鎌倉帰りに、真琴さんと一緒に横浜へ。
海を見て、中華街でお茶を飲み、軽食は
我慢して…もう一つの目的地へ。野毛に
ある、昭和の雰囲気の飲屋街へ。   




イタリア人の友人のパオロさんのお店「トリノ」へ。
イタリア料理は頂いたことあるのだけど、このお店は
なんと焼鳥屋なのです。創作料理としての焼き鳥。 




目にも楽しく、塩梅もよく、出てくるたびに 
わあ〜♡と目にも楽しく舌に美味しく。真琴 
さんが帽子の飾りに使うホロホロ鳥だとか、 
日本では卵は馴染みあるウズラの肉、〆の  
パスタにジェラートも。"ブラビッシモ!"  



久しぶりに会えたパオロさんに、イタリア人の
マルティーナ・ディエゴさんが日本語で書いた
詩集を頂きました。下は、数日後の朝日新聞。
彼に日本語を習ったというパオロさん、感性が
鋭い印象なので、詩人に言葉を学んだという話
に、妙に納得してしまいました。      
    



そして、パオロの店に、パハロ(音が似てる…)の
店主と一緒に行って、パハロはスペイン語で「鳥」
で、パオロの店は焼き"鳥"の、「トリノ」…。  
ややこしいけど、そんな偶然がありました。   

美味しかったねえ!すごいねえ!と感嘆しつつの 
帰り道、とても濃い1日でした。        




再度お知らせ


 
この日、撮って頂いた写真をプロフィール写真として掲示する予定の
&黒田真琴さんが後書きを書いてくださった「Cut!」
残りわずかの数冊を販売予定の個展



辻恵子( http://www.tsujikeiko.com )個展「20」

会期:2018年10月2日(火)〜8日(月祝)
会場:CONTEXT-S 阿佐ヶ谷
*JR阿佐ヶ谷駅南口から徒歩5分 
企画:ing  (駒ヶ嶺三彩さんキュレーション週)
住所:〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-47-4
電話:03-3317-6206
交通:JR阿佐ヶ谷駅から徒歩5分

関連するブログ記事はこちら


FBイベントはこちら





0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...