2011/07/23

涙カフェと、阿波おどり









友人のロナが発起人の Namida Project が、
世田谷の「経堂まつり」にあわせて開催して
いる涙カフェに行きました。       




涙プロジェクトはデザイナーや写真家など
日本在住の外国人を中心に構成されていて
震災の被害者(とくに子ども達)の生活を
支えるのが主な目的。シンボルの涙は、 
悲しみから立ち直り、いつの日か喜びの涙
を、という意志を表しているそう。   
署名や、スライドショーの上映、募金など
入場無料でフリードリンクやスナックも。
明日も開催されます。詳細はこちら。  




*追記/涙プロジェクトのフェイスブックページでのレポート、詳細:  
↓                               




なんと、この日の夜は湯川潮音さんが演奏を
してくれました。何と贅沢な!「生きていて
良かった」という歌詞の曲は、聴いていて 
涙がにじみました。感動を伝えに&写真掲載
許可を頂くべくご挨拶したら昨年もみじ市
ご一緒したからか(?)私の名前を聞いた 
ことがあるかも、と。うれしかったです。 
   このブログ記事の一番下の動画には演奏風景は
入れていませんが、潮音さんが演奏を終えた
あとの可愛らしい笑顔が写っています。  



「深夜高速」はカバー曲。原曲はこちら。↑  
潮音さんの繊細な声で聴くこの曲も、力強い
原曲も、大好きです。♪ 生きてて良かった ♫


深夜高速-生きててよかったの集い-

潮音さんが歌う「深夜高速」は、この
コンピレーションアルバムで聴けます














Namida Project 発起人のロナ(私の友人)
の娘さん、写真家でモデルの東野翠れんさん
(写真・右)は、湯川潮音さんのアルバムの 
ジャケット写真も撮っているんですよ。  
左にいるのは、モデルの高橋真理さん。  
Namida Project にも関わるデザイナー・ 
Edwina Hoerlさんのショーにマリさんが  
出ていたり、色々なつながりが。     





いつも自分の写真を撮り忘れるので、マリさんと並んで
鏡で、ぱちり。ボケボケの写真ですが、想い出に。  

*Namida Projectによる土曜日のレポートはこちら。 
みんなが、「今日がある」ことを喜び合う夜。という
キャプション付きの写真で屈んでいるのが私です。 
いちばん下の写真では、浴衣の女性の隣に居ます。 





ちょうどこの日の朝、ノルウェーでの爆発
・乱射事件で80人以上の方が亡くなったと
いうショッキングなニュースをみました。
★ニュース動画には流血シーンもあるので
苦手な方は再生しないでください  





爆発があった町には1人、私の友人が居ます。幸いその人とは
すぐ連絡がとれて、無事が確認できました。でも爆発が起こる
数時間前に、その辺りを通ったそうです。人はいつ、何に巻き
込まれていなくなってしまうのか、生きていられるのか紙一重
です。もう一つ身にしみて感じたのは、地震や事件など惨事が
起こった国や地域に、たった1人、友人が居るだけでも、これ
だけ心配になるのだという事。「国際化」は単に商業の裾野を
広げることではなく異国の人のことを他人ごととせず、人間 
らしく接する心情としてあるべきなのかも。Namida Project 
関わる外国人の皆には、私の【ノルウェー人・1人】よりも
ずっと多くの日本人の家族がいる。きっとNamida Project
メンバー達は、今朝の私がノルウェーのニュースで感じたよう
【母国ではない国だが 他人ごとでない】大切人がいる国として
日本を捉え自分出来ることを行動しようとしているのだろう
なあ…と、すとん、と理解できたような気がしました。それは
国内も同じ。あまり東北に知り合いがいなかった私も、6月に
あと初めて会津にいったあと、東北を近しい存在に感じます。



*Namida Project 発起人のひとり、スコットさんの
文章→こちらをどうぞ。    (8/3追記)









*おまけ*






この日は、会場の so+ba がある町・経堂でお祭りが開催されていました。阿波おどりって
なんか、ぐっとくるんだよねえとマリさんに話しつつ、踊りの列を追い越し、人混みを  
すりぬけて会場と駅の往路・復路を歩きました。so+ba に置いてあった動物の置きものを 
なんとなく一列に並べたくなったのは、列を作って踊る人々の景色のせいだったのかも。 




  



のこりの写真は、Facebookのアルバムで!











0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...