2017/05/14

長野出張へ:打ち合わせ→ 善光寺 → 松本市へ






長野市に、出張へ行ってきました。
上の写真は、打ち合わせ場所(ヤマ
とカワ珈琲店)のご子息。    



私の絵本:「かげはどこ」の
主人公のような黄色い帽子!





飾ってあった藤の花を
いくつか掴んで、私に
くれました。きゅん。
コーヒーを頂きながら
しばし打ち合わせ。 





打ち合わせが一段落してから、昼食、しばし散歩。
長野の猫、ぱしゃり。すごく良い天気の日でした。





長野市といえば、の「牛に引かれて善光寺(参り)」という言葉は、
むかぁし、牛車に乗って優雅にお参りするのが流行ったのかなと  
想像していたのですが、そうではなくて、布を引っ掛けて逃げ出した
牛を追って善光寺に導かれた、と言うような逸話だそう。上の写真は
宿坊の窓なのですが、善光寺は宗派が別れる前の無宗派の寺で、今は
天台宗と浄土宗が管理しており、たくさんある宿坊の名前の末尾で:
「**院」が天台、「**坊」は浄土、と宗派が分かるようになって 
いるのだとか。*お聞きしたことを調べなおし:出典→  &  。 



善光寺の山門の像の造形に見とれて
いたら、が後で「あれは高村光雲
の作だ」と教えてくれました。  



暑さと、歩き疲れと、前夜の
金沢展の荷造りの疲れで座り
たい・・・・と、東山魁夷の
美術館に避難して、絵も見、
東山魁夷の絵をイメージした
和菓子と御抹茶をいただいて
喫茶室で、しばしウトウト。




ところで、今回の出張が決まってから長野に移住した友人一家に声を
かけたら、偶然、同日に長野市に来るとのことで、びっくり。互いの
用事が一段落したら合流して彼らの住む:松本市に一緒に帰ろう・ 
行こう!言うことになりました。車窓からの景色、それはうまく 
撮れませんでしたが→ 所々に藤の花が絡まった木が美しかった。 







0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...