2016/01/18

切り絵っぽいポーズのスタンド・イン







進行中のプロジェクト、撮影。私は絵を持っていって 
打合せをしたりと、立ち合いの日。上の写真は本番前に
照明やカメラ位置をみるための代役、スタンド・イン 
というそうです(←覚えたての専門用語)。私の切り絵
っぽいポーズだなあと、パチリ。          


*後日追記:プロジェクト=連続テレビ小説「とと姉ちゃん」

*後日追記、その2:切り絵っぽいスタンド・インだなー
と思った直後?に制作したら…




フリーペーパー「&」2016年春号
春を喜ぶポーズ、というかんじ。
「とと姉ちゃん」では主演の高畑 
充希さんはこのポーズで背中を 
見せています。なので、こちらは
表裏、みたいな印象。     





後日写真追加。放送初日(4/4)に撮影。







いつものチーム(映像監督写真家、アニメーターと私)に加え、 
「初めまして」の映像スタッフや、振付や動作の指導として     
いらしていた東山佳永さん(写真・左)にもお会いできました。  
                          *写真の掲載許可頂きました          

私の父がTVCMなどの仕事をしていたので、 絵コンテには馴染みが
あるのですが、実際に監督が描いたコンテの静止画を実際の時間の
長さに当てはめて動かした動画や、さらに演者によって生身の体で
体現する、というようなプロセスは、子供の頃には覗き見ることが
出来ない領域だったので、新鮮というか「なるほど!あの(家で 
みたことある絵コンテ)から先には、こういう世界が!」と、驚き
でした。頭の片隅で自分が作るべきはどんな絵か、構想しつつも。

演者はもちろんの事演出、映像、音楽、振付、写真、衣装、  
メイク、照明、アニメーション、絵など、それぞれの分野で   
それぞれが力を注いで、1つの作品を良いものにしよう、と   
している感じ。普段の印刷媒体の仕事では、直接的にお会い   
して仕事するのは編集者とデザイナーの三者位が最大数なので、 
大人数での共同作業は何か新鮮です。             






珍しいことに、この日は東京に雪が降りました。
朝になったら積もっていてびっくり!という、 
よくある(?)パターン。電車が遅れたり、  
東京は雪に弱い。先日足を怪我したばかりなので
雪道で転ばないよう、魚屋さんがはいているよな
(ファッショナブルとはいえないが実用的な)長靴で
出かけました。帰り道は終電後。同じ方向に帰る
仕事仲間とタクシーで帰ったのですが、運転手の
方が、ラジオ深夜便のアナウンサーのような、 
落ち着いた良い声で、話題も品よく話し上手で、
ずっと聞いていたいかんじでした。      






そうそう、今日撮影に出かける前に、ポストに二通の手紙がとどいていました。
手前の一通は、二日前に届いていたフランスからのお便りです。制作にかかり 
きりで、なかなか(気ままな)外出すらままならないときに手紙は嬉しい。  
お猿さんのスタンプのは、欧州旅でもお世話になったハーティさんの。    
Arigoto, dank u wel, merci beaucoup!                  









0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...