2014/02/24

赤い魚と黄色い猫





紙で指を切る。接着剤みたいな医療品で傷口をふさいだら、透明の中に
封じ込められた血がずっと鮮やかな赤で、きれい…なような、痛そうな
ような(実際は痛くない)。この、ガラスの箸置きの金魚に似てる。 


この紙でケガしたのではありませんが:paper, papier, papel (英・仏・
西語で"紙")...そうか、印画紙も"紙"なのねー。CATの文字も気になる。
大社優子さんとの二人展準備も始動。どんな展覧会にしようか、構想中。











0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...