2018/05/04

連休中の銀座へ:"混んでる良さ"もある?






5/4: ゴールデンウイーク真っ只中。銀座に展覧会を
見に行きたいが、人が多そうな繁華街の中心地を
経由して行くのが恐ろしい気もして、東京駅から
ぐるっと銀座1丁目の方に歩く。1ブロック先は
銀座、という京橋にある近代的な・都会的な外観
のビルに、お祭りの提灯?がズラリと並んでいる
光景が素敵だった。和洋折衷(洋風の建築物に、
"和"な装飾、新旧ないまぜなのが日本の特徴なの
かな?って気もする光景だった。       




目的地は銀座の奥野ビル。かなり年代物の
古い建物。巷房という画廊の、階段下の 
展示室は荒木珠奈さん(関連記事→ )の
展覧会を見たことがある場所だ。この日は
グラフィックデザイナーとして知られる 
(ので、えっ、展覧会?と気になって、  
拝見してきたのですけど)佐藤卓さんの
「MASS」が開催中。(〜5/12)。    




サイズ感が分からないと面白みも伝わらないかもしれない
(= つまり実際に体感しないと)、なインスタレーション
作品でした。帰り道、普段なら二の足を踏んでしまうよう
な(高級な)店にも、ゴールデンウイークの賑わいに紛れ
て入ってみたりもして、そうか、混んでる良さ、みたいな
ものもあるのねー、などと感じました。        









0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...