2013/03/31

きみ、キレイ







きみ、キレイだね。今日はイースターだそうです。
イースターの夜明け前、月見そばを食べました。 





2013/03/30

「The Art and JR TOWER」に辻作品「SAMPO」掲載







札幌の JR TOWER 10周年を記念して「The Art and JR TOWER」
というブックが完成しました。五十嵐通威暢さん、菊竹雪さん、  
安田侃さん、山下工美さんなどによる42作品の中の一つとして、  




辻恵子が制作した「SAMPO」もご紹介頂きました。
10周年を記念した本のため、一般発売はされません。







昨年のJR TOWER CALENDAR」にも登場。






札幌駅・北口近く西側コンコースの「食と観光情報館」と「宮越屋珈琲」の角を奥に入った
ところで見られます。弘栄堂書店の壁。約20メートルにわたって、切り絵作品を配置。  
切り絵作家としてだけでなく、デザイナーとしても関わった仕事です。         



「Sampo」クライアント/札幌駅総合開発(株) 制作/(株)乃村工藝社 アートディレクター
(有)プラスエス 古谷美峰子 切絵製作者、デザイナー/辻恵子 2008年7月25日より公開





「イラストレーションファイル2013」に掲載






イラストレーションファイル2013下巻

玄光社のイラストレーター年鑑イラストレーションファイル」の最新号は 
3月30日発売です。*今までのイラストレーションファイル関連記事はこちら

*オンラインでも掲載ページが閲覧可能です。左下のアイコンをクリックすると
2011年からのバックナンバーもご覧頂けます。→ こちら        





 

今年は、Paniyolo(パニヨロ)の 2ndアルバムひとてま」のジャケット(デザインは菊地慎さん)、私もライブ 
カッティングで参加したアマヤフミヨさん企画の音楽イベント「afterglow」のチラシ(デザインは森あやさん)、 





 



Book! Book! AIZU(第二回)の案内(デザインは五十嵐恵太さん)、そして中央公論新社の図書目録
(デザインは中央公論新社デザイン室)が掲載されています。                   










作家近景は、ツイッターなどのアイコンと同じく大社優子さんの撮影。 
餅は餅屋。プロだなあ。皆様掲載ご協力どうもありがとう!…の、   
気持ちを込めてブログでもご紹介しました。             

             → 再:掲載面はオンラインでも閲覧可能です 







2013/03/29

ウサギハサミを頭に乗せて





谷中にあったお店・プフレーゲライヒトのライさんがくれた、うさぎ+ハサミの
クルミボタンつきのゴムで髪を縛って、本日は一日、家で制作。       



頭上にハサミ…。


2013/03/28

切って、配置して、貼る。






切って、配置して、貼る。切り絵と、筆を使って一枚の紙に 
描く絵の大きな違いは、ここだと思う。ハサミを入れた紙は 
すでに「作品」であるけれど、それを画面に配置するときが 
二度目の制作で、「作品」になるような気がします。    

*個展「K for KIRIE」は、もうすぐ開催です。      



 

握手。







友人の赤ちゃんと、会う。2度目。ぎゅうっと拳をにぎっているから、握手をしようと手を
開かせると、ふわ〜んと蒸気のような温かいものを感じる。赤ちゃんの指2本の幅が、私の
指1本分くらい。そんなサイズの違いでも、ちゃんと爪が大人と同じようにある。感動的。





2013/03/26

小さな人々







個展「K for KIRIE」に向けて製作の日々。小さな人々が次々と紙から出てきています。





大事にしまっておいた額のガラスが曇るのはいつも不思議。額に気合を入れるように、
ピカピカに磨く。ほら、起きて!出番だよ。キュッキュッキュッ、は個展前の音です。


     
辻恵子個展「K for KIRIE」関連記事は上の画像をクリック。          












2013/03/25

黄色いノートの入場券





会期中に画廊内のカフェで開催するイベントにいらしてくださる方にお渡ししようと、
入場券がわりのグッズを作りました。ご予約受付中、定員20名です。ふと思いついて、
作ってあった「豆ノート」(2003年の「Small Small Exhibition」という合同展が  
きっかけで作り始めた手製本のプロダクト)に、「K FOR KIRIE」のスタンプを押し 
ました。春によく合う、元気な黄色の表紙です。★各イベントの詳細はこちらを:  



 

 4月7日(日)ノノホとコーセイコンサート 17:30 開場 18:00 開演 
   入場料:2000円/定員20名 ・ご予約・お問い合せは        
  lalalanodance [at] gmail.com 氏名、人数をお知らせください

野々歩(ショピン)と小田晃生(COINN)の新ユニット。製作中の
CD「ラララのダンス」の絵や題字を辻恵子が担当します。    
                          *予約受付中


 4月13日(土)雪舟えま朗読会 17:30 開場 18:00 開演      
  入場料:1500円(ドリンク別)/定員20名 →ご予約・お問い合わせ
問合せフォーム【氏名、人数】をお知らせください。予約受付中

歌集に「たんぽるぽる」小説に「タラチネ・ドリーム・マイン」。

初の自主企画の出版物「K for KIRIE」に寄稿してくださいました。


*展覧会関連記事はこちらをクリック↓              











このハサミで







よく「どんなハサミで切り絵を作っているんですか」と訊かれるので、展覧会会場に飾って
おく事も多いこのハサミ。何本かあるので、昨年の9月からテグスで縛りっぱなしだった。
ごめんね。ハサミを初めて掲示したのは、確か2008年のコニカミノルタプラザでの展覧会
 その時はアクリルボックス内にそっと置いたんだけれど、同年年末の美篶堂での絵本原画展 
 では棚の上部に吊るしてみたら、神棚っぽくなって愉快だったのを思い出す。…と、今までの
展覧会を振り返ると「長い事やってるなあ」という気がする。今年は初個展から15年目。
15「歳」だと考えれば「まだまだ」15年。15年目の春の展覧会、もうすぐです。    
     ↓


    







2013/03/23

森貴義展「いろいろ ついて来た」*看板を制作しました






森貴義さんの「ガラクトーイ いろいろついて来た」@八百コーヒー店の看板を作って
きました!森さんの展覧会は明日初日で、5/5まで!都営三田線 千石駅A1出口を出て
すぐ右の八百コーヒー店と、それから湯島の輸入雑貨店nicoで同時開催です。   
*nicoは、私も展覧会をした場所です。店内の小部屋が会場です。        





看板づくりは「李ススム 器展」のときが初めてで、そのときは店主と共作、次が
松本寛司 木の器展」。このときは文字に数色を使いました。今回は文字部分は黄色
だけ、面積も小さめに制作。回を重ねるごとにシンプルになっていく気が。  




 

森貴義さんは、だいすきな作家のひとり。九州在住の方です。すてられてしまうような 
木の切れ端で素敵な作品・ガラクトーイをつくります。前に手に入れた作品を連れて 
きて、「お父さん」と再会させました。鼻をつつかれて何だか、うれしそう。    






今回はこんな大きな作品も!頭の上に、さきほどの写真に登場したガラクトーイを 
乗せてみました。大きさがわかりやすいかな、と思って。看板を作って、食事をして
帰ってきたので、作品はまだ数点みただけ。じっくり鑑賞するのが楽しみです。  


*3/30追記*



私も昨年ミニ展覧会を開催した、湯島の輸入雑貨店nico 店内の小部屋でも同時開催中。
写真とってね、ツイートして下さいブログにのせてね。オープンな森さんである。   



家政婦は見た
.
.
.

辻恵子が森貴義の初期作品を手に入れたのを。











2013/03/21

ガレージセールショーへ。







仙台の佐藤純子さんの展覧会開催中の東京・目白の「貝の小鳥」再訪。
お取り置きしておいていただいた本を受け取る。もうすぐ開催の私の 
個展「K for KIRIE」の案内状も掲示いただいていて、感謝!仙台で 
いろいろな事を企画している「小さな街」のコーナーができていて、 
小さな街x辻恵子の絵葉書も並んで〼。純子さんの展覧会は月末まで。
↓                           





.
.
.


\ カイヌシ、歩くの遅いよ!/




貝の小鳥の近くのギャラリーFUUROに、初めて・ふらっと入ってみたら
K for KIRIE」の案内状があり、びっくり。KFK会場の、みずのそらの 
方が送ってくれたのだと思うのですが、思いがけない状況で自分の絵と
遭遇すると「わっ!」と嬉しいびっくり。思わず自己紹介してしまう。
FUUROで大谷工作室展開催中。質感あるロイホの看板作品が印象的。






今日は、けろ企画の「ガレージセールショー」にも立ち寄る。前回
同じく、橙灯も出店しており、レイコー(アイスコーヒー)を頼んで
初日の混雑時間が一段落したあとの皆さんと乾杯。私は、額と絵本を
買う。3つお揃いだった額のうち、2つを私が手に入れ、帰ろうとした
時に、どなたかが残った額を見ているときにガラスがストンと落ちて
パリーン!と割れた。「私もつれてって!」「ひとりにしないで」
身投げをしたように見えて、少し切なかった。          



               \ 里親募集中ですっ!/


ガレージセールショーは、 23日まで。元・CORB の佐竹環さんのパンや
マフィンも手に入ります。(けろ企画ブログによると→このあとの4月の
京都 kitイベント以降しばらくパンの販売の予定がないとのことです)。







LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...