2016/03/22

開花宣言翌日の試写、紅白のソフトクリーム








今日は、長期間に渡って手がけてきた仕事の記者発表、
試写がありました。仕事が完成したからゴールのよう 
でもあり、でも皆様の目に触れる前だからスタートは 
これから、という不思議な感じ。ともあれ一歩、前進。




4月4日から放送開始の朝の連続テレビ小説とと姉ちゃん」の
記者発表会でした。真ん中が主役の高畑充希さん、そして、 
両親役の木村多江さんと西島秀俊さん。          

私は、オープニング・タイトルの絵を貼り絵で制作しました。
高畑さんの絵と、写真家の大沼ショージさん()の写真と 
共演しています。                    


まだ、画像を公開することはできないのですが、放送開始後に
ホームページなどでもご紹介できるかと思います。まずは、 
放映日をお楽しみに!そして、3/25に発売される、ドラマ  
ガイド(「とと姉ちゃん」のムック)には、映像監督の   
小川純子さんと私のインタビュー記事も掲載されます。   
 
月曜日には、スタッフ名として名前が出るそうです。試写では
大画面で自分の絵が動いているのが不思議で見とれていて、 
名前が出ているのを確認できなかった!ので、放送開始日を、
楽しみにしておきます。笑。               






一番左は、番組統括の落合将さん。番組作りの一端を
垣間見た、というくらいですが、1つの、沢山の方が
試聴する番組:大きなプロジェクトを「統括する」 
って、すごいこと。同番組の主題歌は、しばらくの間
活動を休止していた宇多田ヒカルさん(!!)が  
制作なさったのですが、落合さんが熱意を持って  
オファーを出したそうです。→ 詳細こちら。    




番組の上映、そしてインタビューの後、
出演者お三人の撮影がありました。  
記者さんたちに混じって、撮っている 
私を、オープニング・タイトルの写真を
撮影した大沼ショージさんに撮られて
いました。笑。オリジナルの写真は、 
絵本「ウォーリーを探せ」のようで、 
(どこに辻恵子が紛れ込んでるかな?と 
探すような画で)おもしろいんだけれど
他の方の顔は、ぼかしました。    




先の写真のとき、撮っていたのがこれ。プロの記者のように 
「こちら(に、目線を)お願いしまーす!」とは叫べなかったの
だけれど、後でチェックしてみたら西島さんの「目線いただき
ました」な写真があって、きゃっ♡となりました。ファンに 
なってしまいますね。                  






ところで、西島さんの役名は「小橋竹蔵」というのですが、
何だかすごく既視感があり、うーん何だっけ?      
と考えていたら、これでした。             

           ↓                 

 

昨年、私も関わったドラマ「紅雲町珈琲屋こよみ」の
舞台の店名「小蔵屋」!「小」橋竹「蔵」、小さい、
蔵。不思議な偶然でした。このお仕事もNHKの番組で
朝ドラ「てっぱん」のフードコーディネートも手がけ
られた、オカズデザイン)さんが、私に紅雲町〜
の手ぬぐいのアートワークや、文字などを依頼して 
くださったのが、今回の「とと姉ちゃん」にも繋がる
ご縁でした。ありがとう、と言いたい人は沢山居ます
けれども、忘れない内にここに記しておきますね。 




放送前なのであれこれ細かくはかけないのですが、大いに
共感する台詞も端々にありましたずっと台本を読ませて
いただいていたので、「ああ、あの言葉(活字)が、  
こういう映像になるんだ!」という体験も新鮮で。   

とと姉ちゃん」、4/4からスタートします!      
     
そして、オープニング・タイトルの絵を       
辻恵子が制作しています。(映像監督は       
小川純子、アニメーターは小中志展、        
写真家は大沼ショージのチーム)。         

どうぞ、お楽しみに!               




ところで、余談ですが・・・            



試写室に入るのは二度目で、勝手はわかってるつもり
だったのだけれど、隣に座った方がおもむろに木製の
肘掛けをカパッと開けて、中から(昔の?今もそう?
近鉄電車の方式で)机を出されたのには驚きました。
もちろん私も使ってみました。ずっと前のほうの席で
膝の上に(文字通りのラップ・トップ)パソコンや、
ノートブックを乗せ、メモをする記者さん達に教えて
あげたくてムズムズした。            




試写が始まる前にサクッと昼御飯を食べよう、と社食に
急ぐと、まだ開店時間まで数分、という頃だった。  
ぞろぞろと大人数が私達の後ろに並んで、見るとN響 
(オーケストラ)の方々だったり、待ち時間も楽しかった。
にぎり寿司、初めて特上を頼んでみた。お手頃で美味。





食堂が開くまでの時間、テレビ局内の本屋を
のぞく。手前の左側、「あさが来た」の  
着物バージョンのメインビジュアルの写真が
とても好きで、前に仕事で来たときに頂いた
葉書を、家に貼ってあります。どなたが  
撮ったんだろー? とSNSでつぶやいたら、 
学校の先輩でデザイナーの方が教えて下さい
ました。藤井保さんという方だそうです。 



ESUMI―藤井保写真集

あ、「ESUMI」の!なるほど!(納得)
素敵な筈だ。テレビ局のページでの  
ポスター関連の関連記事はココココ




そして、こちらが「部屋に飾っている」証拠写真?
右はオランダのGertie Jaquetさんの作品です。  
カワイイデショ。スタンプで作っているのです。  






話をもどすと、試写の直後に打ち合わせに向わないと
いけなかったため、美しい・格好いい俳優さんたちに
見とれるのもそこそこにエレベーターに乗り込む。 
ドアが開いて乗り込んだエレベーターの中にいた、 
年配の女性が不意に見つけた俳優さんたちに驚き、 
彼らに手を降っていて何とも可愛らしかった。   
試写の後、放送センターからサービスセンターに  
移動して、はじめましての方との打ち合わせ。   
とても感じのよい方々で、ほっとして、思った   
よりも短時間で、「それでは引き続きよろしく   
お願い致します」と会社を後にする。       




                 \どーもー/                       

本日のお仕事を完了して、息抜きにグッズなど売っている売店をのぞこう、と
スタジオパークのほうへ。前にみたときは白かったどーもくんが総天然色に 
になっていた。知ってたけど実際に見たのは初めて。日焼け、したみたい。 




うさじいの背負投、かっこいい。
おつかれさま、おめでとう、と 
紅白の(イチゴとミルク)ソフト
クリームを頂く。       




レトロなコイン(おみやげもの)メーカーだとか、
一方、すごく現代的なデザインの水飲み場の   
ピクトグラムなど、混在していて楽しかった。  



そして、テレビ局前に戻って、朝、時間がなくて
撮れなかった桜の花を写真に収める。東京は、 
昨日開花宣言したばかり。これから咲きます。 
なんとも盛りだくさんな一日だった。このまま 
止まらず「新しいこと」の製作に突っ走る手も 
あるけど、明日はお休みを頂こう。しっかり  
休息と充電をしてから、今日のお仕事とも関連 
がある「新しいこと」の制作、ラストスパート。







0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...