2018/10/26

三菱地所「The Parkhouse Magazine」の挿絵を制作







三菱地所レジデンス・発行の季刊誌「The Parkhouse Magazine」2018年秋号
(Vol.33)が2018年10月24日に刊行されました。巻頭特集「DUAL←→LIFE〜
人生を豊かにする、憧れの二地域居住」の中で、「暮しの手帖」の編集長の
澤田康彦さんのエッセイ「ぼくのデュアルライフ奮闘記。」の挿絵を、  
辻恵子が貼り絵で制作しました。                   





デュアルライフというのは、今回の仕事で初めて知った言葉だったのですが
二箇所に拠点を置いて住まうことのようです。筆者の澤田さんは御住まいは
京都、働く場所は東京。二つの挿絵は、東をイメージさせる右のページに 
東京の集合住宅を、西をイメージさせる左ページに京都の家の絵を制作。 




この絵の原画と制作風景をお見せすると、

               \〜 ♪/




なんとなく、京都のイメージもあり、
扉や窓に格子をつけてみました。  




ちょっとアップにした写真がこちら。色鉛筆や絵の具などだと、
さっと描けば良いのですが、貼り絵の場合、下の写真のように 
細ーく切った紙片を貼り合わせて…   




こんな風に、ちまちま作っていました。 工芸の世界。 :)




表紙はこちら。レジデンスクラブの会員へ配布されるほか、
駅やビル(例えば東京・日比谷の国際ビルヂング)でも、 
もらえるラックが常設されています。探してみてください。




(11/ 9に追記、季刊誌なので長い間配布されるかも?)









0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...