2018/10/06

個展「20」:公開制作、いぶりがっこで満面の笑みの日




10/6:辻恵子個展「20」会期5日目。終盤に、公開制作をしました。



たくさんの方がいらしていたので。そして、某案件の戦友
見たいわ〜って言われたら!そりゃあもう!という感じで、
二回、お見せしました。                







動画の撮影=駒ヶ嶺三彩さん(今回の個展の企画者)






同じく三彩さん撮影の、ハルカゼ舎の日めくりカレンダーシリーズ。



「とと姉ちゃん」の原画も展示。花森さんをモデルに
していたらしい登場人物:作っているときは気づかな
かったけれども、映像作家の頭の中では。実は、絵を
作っているときには台本を読み込む前だったのです。
あとで、あ、この文学少女は次女だったのかな?とか
自分の絵ながら、なるほどー!なんて思ってました。






画廊の庭には大きな気があり、木漏れ日や、風でそよぐ木の葉の音が気持ちよかったです。
*と言いつつ、バックする車の警告音が入ってしまったので動画は無音です…。
額を落としてしまって、急きょ、新しい額を持ってくるまでの間、庭先に
置いて見たらいい感じで、このあとずっとここに置いていました。
ちなみに(遠くて詳細みえませんが)この絵は、10月末の
合同展にも出品することにしました。





この日は、前に友人が子供づれで来てくれました。

ぞうさんぽ」や、20周年のお礼を兼ねておまけで
配っていた豆ノートを広げて「私はこの色〜」とか
やってる風景は、もう「わあ、女の子!」て感じ。





それから、お世話になった・個展もしたことがある
カフェNOMADご夫妻も!久しぶりの再会でした。





それから、「たらい舟で読書する少女」など、布ものの 

グッズのデザインとシルクスクリーンでの製作でお世話に
なっている秋田の6jumbopinsの京野さんもいらしてくれ 
ました!!今回は、このバッグを個展のタイトル「20」に
合わせて20個、繁忙期にお願いしちゃったので、本当に 
「ご案内まで」という感じでお送りしたら、イベントで偶々
東京にいらっしゃる時期と重なり、寄って下さいました。




久しぶりの茶飲み話。京野さんが一度お帰り
になって、しばらくしてからタッタッタッ!
と戻ってくる京野さん。「あれ、忘れ物?」
と声をかけると、リレー選手がバトンを渡す
かのように長〜い、いぶりがっこ(燻製した
たくあんというのか、美味!好物!) !! 
…を頂いて、食いしん坊(というか美味しい
物好き)がバレる、この満面の笑顔でした。


ちなみに翌日は、この(6jumbopins x 辻恵子 x 佐渡での
イベント、ハロー!ブックスの)「たらい舟で読書する
少女」Tシャツを着て来て下さった方が!この色合いは
初めて見ました。ネットでは2パターンだけですが、 
京野さん(6jumbopins店主)にご相談くださいね。 








初めて個展を開いてから20年、長い道のりを歩いてこられたようにも、
絵描きとしてはハタチだと思えば、まだまだ先が長いようにも思う秋。
紙で遊んでた初心に戻るような気持ちで、小さな展覧会を開きます。

辻恵子( http://www.tsujikeiko.com )個展「20」

会期:2018年10月2日(火)〜8日(月祝)
会場:CONTEXT-S 阿佐ヶ谷
*JR阿佐ヶ谷駅南口から徒歩5分 
企画:ing  (駒ヶ嶺三彩さんキュレーション週)
住所:〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-47-4
電話:03-3317-6206
交通:JR阿佐ヶ谷駅から徒歩5分

関連するブログ記事はこちら


FBイベントはこちら
















0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...